どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

別府葉子さんのコンサート




【別府葉子 シャンソンコンサート in 東京】


三年越しの願いがかないました。
関西でご活躍ですので、なかなかコンサートに行けずにおりました。

昨夜、ルーテル市ヶ谷ホールでのシャンソンコンサートへ。
素晴らしい歌唱力とつややかな声、音域の広さと声量!

フランス語で歌われると、もどかしさはあります。
それでも、細やかな表現力から、
その歌が持っている魂みたいなものが伝わりました。
お客様はみなさん歌に理解のある方ばかりの様子。
中年の男性が多くて、これにも吃驚。
【別府葉子さんの歌を聴きたい】方々ばかりとお見受けしました。

特に印象に残ったのは
アメリカかぶれのナポリ野郎
アムステルダム
百万本の薔薇
コム・トワ


ニ部の弾き語り、ギターの演奏が素晴らしい

歌いたいなあとおもったのは(^^ゞ
花の季節


終了後のロビーでは、
お客様に囲まれていらしたので挨拶もそこそこで帰路につきました。

市ヶ谷は公文研究会が品川に移転するまでの30年、
本部として入っていたビルが在る場所。

たった数年行かなかっただけで、
大船からの電車を間違えたのを始めとして・・、すったもんだの末、2時間もかかりました。

品川、新橋に止まらない電車が大船に発着するなんて!!!
もう、吃驚です。大船は東海道線と湘南電車だけのはず?!。
新橋を迂回して新宿?

電車が来たら乗る。新橋には必ず着く・・と、
グリーン車に陣取って、ゆうゆうと本など読んでいたのですから。

帰路・・・帰宅ラッシュはすでに終わっていても金曜日の夜、
10時近い都心の路上や駅、たくさんの人の中、白髪頭は1%?
群衆の中を、いっそう姿勢良く、足取りを確かめながら・・・・。

コンサートに行けて良かったです!
来秋にも、是非、行くつもり。

横浜ライブが有ったらよいのになあ・・


  
スポンサーサイト
5982:別府葉子さんのコンサート
ブログのお蔭で名前を知っていただけの別府葉子さんの
素晴らしい歌を聴かせていただきました。
念願叶ってよかったですね。

東京へ行くのが慣れないうちは大変でした。
ホームに並んでいる方も皆さん自信なさそうで駅員さんも
見当たらずで・・・
たまに利用するものにはややこしくなりました。

敬語難しいです。
昔、山本富士子さんが「とんでもございません」と
インタビューに答えて笑われたとか・・・今はそれが
当たり前に使われるようになっていたり
目上の人に向かって「ご苦労様」と挨拶したり
日本語も相当乱れてきていますね。
どんなに時代が変わろうが正しい日本語は残したい
ものです。
5983:コスモスさんへ・・・別府葉子さんのコンサート
> たまに利用するものにはややこしくなりました。
本当にややこしいですね。(;一_一)
これからは確認してからということでしょう・・・。


> 目上の人に向かって「ご苦労様」と挨拶したり
最近は、誰にでも「お疲れさま」と言うようにしています。
母が、帰宅後嘆いたり怒ったりしていたので、自然に覚えたのですが
良いか悪いか・・他人に要求するのは傲慢かもしれませんね。
でも・・年長者が遠慮してしまうと覚える機会が無くなります。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • ミニ・コンサートにて・・ (06/28)
  • ビーフステーキ・・・! (06/27)
  • 懐かしい場所で・・。 (06/26)
  • 初夏に・・五句と一首 (06/25)
  • マオちゃんの悲劇 (06/24)
  • プロフィール

    草笛

    Author:草笛

    FC2カウンター

    ランキングに参加しています

    カテゴリーは時事ニュースです

    1日1回ポチっとお願いします

    お友達の更新ブログ

    月別アーカイブ

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    蝶が舞うリースの時計

    触れると逃げてしまいます

    蝶が舞うリースの時計

    触れると逃げてしまいます

    ブログ内検索