草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

【私の心はヴァイオリン♪】

 

 

旧いシャンソンだが、誰しも一度は聴いているはず。
甘くて色っぽい歌ながらも、美しいメロデイー。
意味深な歌詞に引きづられないで、品よく、大人のムードを出したい。

越路吹雪さん
一世を風靡した歌手、日本のシャンソンの定義づけをした方だとも言える。
ハスキーな声、退廃的な表現、あるいはアンニュイな雰囲気、などなど。
その容姿は、今、ステージに立っても、少しも古臭くない。
パリ仕込みのセンスの良いドレスはさすがだと思う。




先日伺った、別府葉子さんがフランス語で。流麗な歌唱が魅力。


歌い方次第だろうから、評価は・・・好き好き。


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kusabue514.blog117.fc2.com/tb.php/2183-7f96051d