2015/09/29

思い込み・・・

 


・・・ですよ、・・・だった、・・・なの、・・・・ですって、

最近、急に、ホントに、思い込みが激しくなってます。
従来、せっかちで、話の先回りをする傾向は在ったのですが・・・

少々聴覚が衰えたせいで、人の名前など細部を聞き間違えたり、
お話の背後の情況が似ていると、自分の知っている範囲で了解してしまったり
いまのところ、笑って済ませる範囲なのですが、我ながら困ってしまいます。
この分では、いまに、ご迷惑もおかけしてしまうかも?。

時間や日付に関しては覚悟して居るから
カレンダーを見て、手帳を確かめて、不安だったら、問い合わせをする。
なんども確認するから嗤われてしまったり・・メモを下さったり・・・
お若い人たちは笑いながら付き合ってくださっている。

たった、数年前まで
年長の友人たちの思い込みのミスを何度嘆いたことだろう。
いま、自分がそんな立場になっているのは悲しいしショックです。

いちおう、書きますが、
高齢者自動車免許取得のテストでは、太鼓判を押されています。
脳外科で、MRを摂り、脳の委縮は無いと診断されています。
聴覚も・・高音に少々難はあるけど、補聴器は不要と耳鼻科で言われています。
眼鏡は、読書用の老眼鏡ばかりでなく、
中近両用レンズにして、かけっぱなしで過ごしています。

でもでも・・なのです。

2015092306540000.jpg
ルリマツリ

昨日も、、断捨離をしながら見つけました。
「あれ、有るじゃない。こんなに良い喪服一式!」
在りました。昨年、用意した喪服。

好きな色、デザインは決まっているので
同じような洋服が、シーズン替えの度に出てくるのはままあること。
それでも、いずれは、着るだろうからそれなりに納得するが、
喪服がいくつかあって・・・は、不経済な事です。

いずれ行く道とは言え・・・・情けないことです。
ご迷惑のかからぬように、せめて、これからは、
お相手のお話をきちんと繰り返してお聴きし、頭の中に叩き込んで、

思い込みをしないように気をつけます。

そういえば、お年寄りのお話はクドイですよね。(*^_^*)

 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

同感・同感です。

思い込みは 慎まねばと 他人様の事で思いつつ
自分は しっかり 思い込み失態の連続です。

母が40歳の時の 子供ですから 私はいつも 母を
責めていました。 もう ~ 何てこと って。
この年になって、 母には 悪い事したと反省しきりです。

私の齢の 母は、私よりは 元気&しっかりしていたことは
確かです。

<ルリマツリ>このお花の名前を忘れてしまっていたところでした。ありがとうございました。 

おはようございます

私は最近ブログを書いているとき
簡単な固有名詞が出てこなくなりました(・・・・)

アレ、ナンだったっけと固有名詞の部分だけ空白にして
書いていると後になって出てきたり、
出ていそうな冊子を探したり。

昨日は「スペア」の名詞が出てこなくて焦りました。
しょっちゅう使っているのに!!!

やまぼたんさんへ

やまぼたんさんは、まだまだお若いのですから序の口です。もう、この頃は間違えない方が珍しいぐらいです。
公文の先生の直観力とか自信とかせっかちさとか・・もろもろが原因かもね。

老いるとは・・・色々な物を失っていくことと断言した方がいらしたです。この頃、この言葉を特に思い出します。

「また~」と、苦笑を誘う話題にはなっていますが・・
なんとなく馬鹿にされたようで悲しいです。

まりりんごさんへ

固有名詞忘れは・・・・そりゃもうしょっちゅうですよね。
あれ、これ、あの、と・・・・。(*^_^*)
でまだまだ余裕ですよ。大丈夫。

私は間違えていることすら気づかず・・冷蔵庫を掃除機なんて平気で命名して居ます。話が通じなくてお相手がキョトンとして居るのでやっと、気付くような塩梅。
そんなお年寄りが居て、訂正をしてあげることが常でしたが、ついに、自分がそうなっているのは切ないものです。