2015/10/08

深紅のバッグ・・





ウインドウの中にデイスプレイされていた真っ赤なバッグ!
ついに、買ってしまいました。

どうしても深紅のバッグが欲しい・・・
夏の燃えるような朱赤とちがう深紅。
秋には秋の赤があるはず。

2015100707420000.jpg


最近、何を着ても、身に付かないと言うかしっくりきません。
どの服も似合いません。似合う服が無い。
体型の変化、ヘアスタイル・・・・要するに醸しだす雰囲気が変化したのでしょう。
言わずもがなの☓☓のせいでしょうね。
どうやっても誤魔化しが効かないのです。
これまでにも、
年代の変化とともに何回かそんな時期が在りました。
そんなときは・・・・どうしていたのか・・・覚えて無い・・。

今回は、なにしろ、赤いバッグで救われるとの思い込み。
エナメルの赤。黒っぽい赤とでもいうべきでしょうか?
光沢があるわりに落ち着いています。
勿論、ブランドものではありません。
ブランド物、本革の物、それぞれ優れたデザインと耐久性がとても魅力的。
さりながら、あの、重さには、もう、辟易。
合成皮革で十分!。
タグに【23区】とありますから、あの若者向けのメーカーでしょうか。

黒か紺か白のパンツの上に、ストライプの綿シャツを着る。
寒くなったら、中にTシャツやセーターを着こんで・・・
もっと寒くなったら・・・流行りのコーデイガンやダウンを羽織る。


バッグと同じ色の靴は、娘のお下がりのペタンコ靴、
パンツと合わせるなら、黒や白いスニーカー。
秋からのコーディネートは、これで済ませます。

体重が元に戻るまで・・(^_-)-☆



念の為に・・・・
コーディガン(コート+カーディガン)とは、
「カーディガン以上コート未満」と位置づけて、羽織る感覚の、ひざ丈のアウターです。
ジャケットとは違って、幾分、ソフトでカジュアル。この冬は、女らしさがトレンド?。
肩で着こなすと格好良いから・・・薄メの肩パットが要るかな?





  




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

深紅のバッグ

お洒落を楽しんでいられるので
羨ましいです。

私も遅まきながらブラジャーから
始めようと先日デパートで買いました。

この年で、、、おほ;
しかし目が飛び出ました。

Re: 深紅のバッグ

> しかし目が飛び出ました。
ホント、下着が高いですよね。
肥ったので、みんなきつくなり、先日物色したけど
上着並みのお値段にびびって・・・我慢しています。

加齢したら、余計に御洒落を心掛けたいのですが
体力的に辛くなると言う現実にまだ馴れません。
だんだんだらしなくなるのは避けたいのですが・・・・。