草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

三人兄弟

 


義弟が癌の手術をしたと事後報告が在った。
「すみません・・報告が遅れて・・」と。
既に手術は済んで、近く抗がん剤治療に入るとのこと。

夫は三人兄弟。
まず、長男である夫が、膀胱がんを皮切りに次々と転移して、
手術に、放射線に、抗がん剤投与・・無事切り抜けて、今では、至って健康。
上の義弟、次男は、食道癌で、あっと言う間に帰らぬ人になって3年。

此のたびは、一番、此の病から遠いはずの三男。
真面目で規則正しい生活を送っていた義弟。
私と同年齢だから・・・互いに癌年齢と自覚して、
逢う度に交わしていた「気を付けているよね」を信じていた。

毎年の検診、この夏、初めてひっかかり、精密検査。
その挙句、幾つもの癌が発見される・・・それって、どういうこと!
兄弟の高い蓋然性を、充分に承知していたからこその検診と生活。
誰よりも慎重に、確実な早期発見を心掛けていたはずなのに。


自身の定期検診へ行ったその帰路、
遠路を厭わず、西東京市の義弟の家に見舞いに行った夫。
肉体的疲れを当然としても、鬱々とする夫をみかねている・・・


誰よりも人の好い、中庸を旨として、真面目に生きてきた三兄弟。
周囲の信頼も厚く、いつのまにかリーダーになっていた三兄弟。
酒もたばこも、ほどほど。スポーツと音楽を愛し家族を慈しみ・・・
すらりとした容姿に恵まれ・・・
欠点一つとて無い仲良しの兄弟を、何故に此の病が襲うのか。

夫に似た義弟の、医師に従順な闘病と、快癒を願うのみ。


2015102111040000.jpg
まだ咲いていた紫つゆ草。


私は・・・ヤケッパチの心境です。
癌の検診なんて何の役にも立たない!
判明してから、淡々と闘病するほかないんだよね。
周囲は明るく元気に普段通りに過ごす・・。

何をどう生きても・・・来る時は来る。
【宿命】を悟らざるを得ません。





 


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kusabue514.blog117.fc2.com/tb.php/2233-04ddc1bd