2015/10/25

アチャー・・・!

 

又、やってしまいました。
いえ、交通違反。

藤沢駅へ友人三人を送ろうと・・
カッコつけて、なるべく歩かないで済むようにとか、無駄な配慮をして・・・
いつもの場所へ進入
ピピピーの笛とともに綺麗な若い女性警官登場。
「ここは進入禁止帯なんですよ」「え?いつから?」
そんな問答は意味無いと悟って従順に車を指定場所へ移動。

この時間帯、余程、違反者が多いと見えて、なかなか切符を切りに来ない。
へ?このまま逃げたらどうなる?なんて想わないでもなかったが、
じっと待つことにした。

恥ずかしい極み。
心配してくださる友人たちに、是非ともお帰りいただいて・・
さて、免許証を出しましょと、待機姿勢。

はて?免許証が財布に無い!さぁ、大変!。
慌ててカード類を全部だして、お札の間を探して、バッグをひっくり返して
無い!

「お待たせしました」感じの良い声に
「すみません、免許証が・・・」
「あれ、でも悪意が在ってのことでは無さそうなので、お家に取りにいって、
また、此処に来てください。藤沢警察署のYです。」

まあ、不携帯の方はみのがしてくれるのかな?
そんなことあるはず無いか・・・。

そんなわけで急いで家に戻って探す探す。
無い!無い!
仕方ない再発行を申請してもらうとして、
今夜は藤沢まで夫に送ってもらうほかない・・から・・・
一部始終を白状する。
こんな時、夫は、いつも、優しい。(^_-)-☆
「落ち着いて探して御覧、勿論、送ってってあげるから」と、
とたんに、思い出しました!
昨日、証明する必要が在ってコピーしたんだよね。免許証。
ありました。コピー機に置いたままでした!

そんなわけで、一路、渋滞の中を駅までもどって、違反切符を頂いて一件落着。
「何処に在ったんですか?良かったですね」と労われて嬉しかったです。
交通係りの警官には数年おき?にお世話になるけど
こんなに感じ良かったのは初めて~!

友人たちも、夫も、おまわりさんも、みんな、すごくすごく優しい。
なんだか温かい気持ちを抱きつつ帰宅。


はい、待っていました。夫の一言。
「もう、君は運転するのは辞めた方が良いんじゃないか?」
「じゃあ、ボケるのと事故るのとどっちが良い?」
「自分で決めなさい」・・・こうなると冷酷に成る。

せっかくの楽しい会食の余韻を汚して御免なさい。
ありがとうございました。
心の内で、友人たちに謝っています。

追伸
此の場所が進入禁止と知らないで、いつも利用していました。。
だから・・いずれ、捕まるのは時間の問題でした。
良かったのです、きのう、捕まって・・・(^_-)-☆


 






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

アチャー

いつも楽しく読ませていただいているのですがコメントを失礼していてすみません。

出かけてばかりいるのでその疲れが弱い所,目に来たようでものもらいや充血で不自由しました。

日本人の二人に一人は癌にかかる・・・といわれていますが草笛さんのご主人様のようにそれを見事克服なさって
お元気になられることもあるのですからお義弟さんもきっとお元気になられるでしょう。

車の運転をしない私にはわからない細々したルールも全部
頭に入れてる訳ですからやめたらボケると言われるのも
無理ありませんね。
でも草笛さんはお優しいご主人さまがイザッというときは
助けて下さいますから大丈夫ですよ。

草笛様♪
ドンマイ!ドンマイ!p(^_^)q

笑ってはいけませんがふふふでした。

だってみんなやっていることですもの。

やさしい方で良かったですね。

コピーをよそでしたときは
忘れないように再三気をつけるように
しています。

コーラスの先生は83歳とおもいますが
まだまだお元気で運転なさっています。

コスモスさんへ・・・アチャー

お読みいただいて感謝です。相変わらずの身辺騒動ばかりで
お恥ずかしいですが・・・
運転免許も、高齢者枠ですので、テストを受けてまいりました。
きっと老化と言うより、持って生まれた粗忽ゆえと諦めています。
今日も乗って辻堂まで行って来ました。勿論、注意をしながらです・・・

ロビンさんへ・・・ タイトルなし

ありがとうございます。
お元気なご様子、うれしいです。
ブログ、見れるようになりましたか?良かったです。
おっちょこちょいと言うか、思い込みが多いので反省しています。
世の中、甘く見て入るかな?

今治りんどうさんへ・・・ タイトルなし

> まだまだお元気で運転なさっています。
そうなんですよね・・・個人差があるのでしょうがコーラスの先生って
お元気な方が多いですね。知っている逗子の先生も80歳すぎているとか。

私の場合、おっちょこちょいと言うか無鉄砲なのです。
お恥ずかしいですが・・・皆さん、呆れたと思いますよ。