草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。
Posted by 草笛   0 comments   0 trackback

家を飾る・・・

 

長い長い年月・・・・
家の外回りを飾る・・・見栄えを良くするなんて殆ど考えてこなかった。
父が丹精した庭と門扉、門塀、古びるままに・・・。
ただ・・・樹木の剪定と、草抜きと掃除だけで過ごしてきた。
それすら、
なかなか充分では無く、鬱蒼とした庭に慌てて、植木屋さんを招くのがせいぜい。
いつのまにか、床しい木々が、丈夫な種に代わられ、つまらなくも成ってしまっている。

日中、其処此処への出歩きや、夜のウオーキングをはじめて、
つらつらと、余所様のお家の前を見ると・・・今更ながら・・・
門周りや玄関へのアプローチをそれらしく工夫して居ることに感心する。
ほんの狭い空間でも、しゃれた風情にまとめてある。
気の利いた植栽をちょこちょこと作って・・・ハウスツリーを一本植えて・・。
そのうえ、草など生えないように、レンガや枕木、またはコンクリートで固め
狭いながらも、ガレージとの区別、あるいは共存を上手くしている。
おそらく、専門のデザイナーが作庭したのだろう・


長谷の裏通りに在る此の二軒さんは御向かい同士。
路地を、個性的に飾っていて・・全く違う表情が愉しい。
2015102711140000.jpg         2015102711140001.jpg

我が家の変哲も無い門前を看るたびに
「なんとかならないかなあ~」と悩むのだが。

やっと、畳替えが終了。
「女房と畳は新しい方が良いっていうからね・・」。
普段、故事来歴や故語などに、興味も示さない夫の一言!
「何言ってんの、夫もね・・」と逆襲。

新しい畳の匂い・・・こんなんだったかなあ・・・



 




スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kusabue514.blog117.fc2.com/tb.php/2237-2e65aca1