草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。
Posted by 草笛   4 comments   0 trackback

外国からの観光客

 

バスに乗ると、時々【大仏】の写真を私に示して、
「このバスで良いのか?」みたいなことを訊かれます。
言葉は・・英語だったり、韓国語だったり、中国語だったり・・・
最近、とみに増えました。

この夏の事、
大丈夫だと伝えた後も、気に成って、バス停【大仏前】で、
促すように振り返ると、パパらしき人がしっかり頷いて、
降り際に「サンキュウ、ソウマッチ!」と頭を下げて行きました。
感じの良い・・・韓国の富裕層家族と思われました。

銀髪の私に席を譲った韓国のお嬢さんもいました。
中国の人達は・・窓から外を眺めて、いつも嬉しそうで賑やかです。

先日、乗ったバスでのことです。
はっきりしないアナウンスだと、何気なく耳をそばたてたところ、
なんと、中国語でした!
まず、英語、それから中国語、韓国語と、バスの声が案内していました。

外国語の順番は国力の順番なんですよね。
英語は、国際的に共通語なので、いつでも、一番先なのは当然でしょうが。

5年前、パリ、セーヌ川の遊覧船で、案内が中国語、韓国語とつづき、
次こそ日本語と思いましたがついに、アナウンスされませんでした。
初めてのパリでは・・・思えば日本のバブル期・・・英語の次は日本語でした。

さて、
鎌倉も外国の観光客を呼び込む準備をしているようです。
そういえば、成田から鎌倉まで直行の電車もあるそうです。
小町通りを、金髪碧眼が闊歩し、韓国語中国語が入り乱れています。

夜毎のテレビでは、なんとなく日本のドラマに飽き足らず、
CATVで、アメリカの刑事ものにチャンネルを回すのですが、
昨夜の英国版【Law & Order】で、
「日本はいつ行っても、良い。特に、鎌倉は穏やかで」との台詞がありました。

三年後には北海道新幹線も開通とか。
日本中が美しく、穏やかで、美味しいものがたくさんあるならば、
平和に徹して観光立国としていくこと・・・スイス化すること
それも、案外、良いかもしれないですよね。





 



スポンサーサイト

Comment

小紋 says... "どこも"
どこに行っても たぶん中国のお客さんが 多いですね。
青島も 山深い 都城の 関之尾の滝も。
グリーンプラネット片手に 旅するなら
私たちも どこまでも 旅して 見ておかなければならないのではと
思ったのです。
2015.11.15 10:54 | URL | #- [edit]
今治りんどう says... "外国からの観光客"
先日電車に乗っていて、韓国人女性2人若い人ですが
ピンクや真っ赤な洋服着てパンフレットを手に
大声でしゃべくり川越で降りて行きました。

すごいパワーですよ。

外国のお客さん大歓迎ですがテロはいけませんね。
2015.11.15 12:21 | URL | #Sm/ug.UM [edit]
草笛 says... "何処も・・・"
日本はかなり評判が良いですね。フランス、パリが危険となれば一層増えるでしょうか。韓国の人も中国の人も人間に変わりはなく、かつて、日本人も顰蹙を買っていたものです。
パリでもニューヨークでも嫌悪のまなざしで見られたものです。
あんな思いは他国の人たちにはさせたく無いです。
2015.11.16 11:53 | URL | #- [edit]
草笛 says... "今治りんどうさんへ"
韓国の人は大声なのと、イントネーションが強い。中国の方のほうがもっと強いかも。怒っているみたいですものね。

私も、福岡へ転校したとき、「なんでそんなに怒って言うの?」と訊かれました。中学一年生の時。
馴れない言語には人は拒否反応を持つのでしょうか。

元気だったとのご感想・・
りんどうさんは優しいなあと思っています。

ヘイトスピーチが多い。でも、先入観なしに対応しようと思います。人は色々ですものね。良い人もいるし、悪賢い人も。
人種に関係ないと思いたいです。
2015.11.16 11:58 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kusabue514.blog117.fc2.com/tb.php/2251-34b6d227