草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。
Posted by 草笛   2 comments   0 trackback

【お婆さんの魂】・・・文庫本

  
今夜もお婆さんつながり・・

娘が置いて行った文庫本。幻冬舎文庫。
酒井順子さんのエッセイ。
 2015111510430001.jpg


著者は、ご自分の三人の祖母達へのリスペクトから
世間に在る、いわゆる【おばあさん】達への興味をお持ちになった様だ。

巷に増殖しつつある様々なお婆さん。65歳から・・・?
彼女たちを、軽妙な、そしてシビアーな観察眼と筆力で各タイプに分けての考察。
じつに愉快で興味深い。


いわく


                 がばいばあちゃん・・・島田洋七さんの佐賀のおばあさん
                 料理系お婆さん・・・辰巳芳子さん、大昔の江上トミさん
                 いじわるばあさん・・・長谷川町子さんの描くあのオババさん。
                 止めないお婆さん・・・森光子さん、(私は、黒柳徹子さんをいれたい)
                 美人だったお婆さん・・・イターイおばあさん、美人だった頃を忘れられない。(^^ゞ
                 庭系お婆さん・・・代表は広大なイングリッシュガーデンの主、ターシャ・チューダー。
                 生活系おばあさん・・・吉沢久子さん、樋口久子さん、
                 書くお婆さん・・・瀬戸内寂聴さん、田辺聖子さん、
                 旅するお婆さん・・・これもまた、旅行客の8割はおばあさんですもの。
                 闘うお婆さん・・・神近市子氏、あるいは土井たか子氏、
                 アート系おばあさん・・・片岡球子さん、草間彌生さん、


 
・・と例を挙げて、尊敬し、感心し、愛し、面白がっています。
例に上がった・・御存命中のお名前は幾分ひかえたみたい?・・・女性たち。
有名な方ばかりだけど
その各項目に属する一般老齢女性も、続々と生産され続けていますよね。確かに。

私なら、もう一つ
ステージお婆さんの項を足したい。
そう、シャンソンの会やフラダンスやカラオケ大会の、お婆さん群。
それから・・・新しく、ファッション系も?

人生の荒波を乗り越えつつ大胆に生き抜いてきた有名無名の偉大なるおばあさん!
オマージュともとれるし、嘆きとも?とれます。
大お婆さん時代到来を予想出来得る今、読んでみる価値は在りそう。

ローバは一日にして成らず
全ての道はローバに通ず・
・・とのことです。



  
スポンサーサイト

Comment

今治りんどう says... "お婆さんの魂、、文庫本"
色々なお婆さん

私は闘うお婆さんに興味があります。

最後の2行は拍手です。
2015.11.17 17:06 | URL | #Sm/ug.UM [edit]
草笛 says... "今治りんどうさんへ・・戦うお婆さん"
はい、そうですね、今なら・・・なんとか瑞穂さんとか?
しかし、時代の価値観や主義主張が曖昧な時代、というか決められない時代、闘うのは・・・対、夫とか娘とか?

組織には逆らわないようにしています。
2015.11.18 16:55 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kusabue514.blog117.fc2.com/tb.php/2253-718ce22f