どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

お歳暮

 
近年、盆暮れの贈答は、すっかり成りをひそめました。
教室を持っていた前半の数十年間、御父兄からの御挨拶はそりゃあ大量で・・・
アシスタントさんや、ご近所にお分けして・・余るほどでした。
その頃は夫の方もたくさんいただくので貰い物天国?状態。

ぱったりと途絶えたのはいつからでしょうね。
会費を値上げしてから?
『時代の流れ』と受け取って、かえって気が楽に成っての後半の数十年。
若い世代の感性だろうし、夫の会社も虚礼廃止になったときけば
そんなものと納得。

娘や息子が働きだして・・・
彼等は律義に上司にご挨拶をしている様子。
古い体質の企業だからかな?と思っていますが
ついでに、我が家にも届けてくれます。
その夏、その冬の彼等の気遣いが察せられて、やはり、嬉しいものです。

さてさて、
先日、鎌倉の偉いお坊さんが講演されまして
『盆暮れなど御挨拶の贈答が亡くなったのは消費税が導入されてから・・』
『同時に、気持ちの温かい交流や相手への気遣いも失せましたな』と。
はあ~~ん、そうだったのか!
なんとなく、これにも納得。

でもさ、消費税はお国にお渡しするものだし
いやいや、売上1000万以下の企業の消費税は免れ、事実上はそのまま利益へ。
そのあたり、消費者は承知して居るのかも。
『盆暮れの御挨拶しなくたって8パーセントは入っているじゃん』とか?

私は思うのです。
10パーセントに率を上げないで
まずは、全ての商店や企業から、消費税を徴収すれば・・・と。
間違っているかもしれませんが・・・・その場合はお詫びします。

税金や給付金、年金、などなど、出来うる限り公平にしなければ
国民は、納税も納付もしたく無くなります。
若い人の年金や保険の納入率が50%前後だとか。
しかしながら、
厚生年金と共済年金の格差、まだ在る軍人恩給・・・・を想う時、
すべて、ひっくるめての公平な給付をしてほしいと願うのです。
この件、誰も真剣に言わないし、勿論、取り組もうともしません。
選挙支持層を考慮に入れれば、怖い危険な話題。
どの政党も頼りないこと甚だしい。

今や、サラリーマンは、国家施策の対象としては最低層?
密かに呟きます。『昔、○○、今、サラり-マン』。

お歳暮を買いに久しぶりにデパートへ行きます。
洋服を買わないように!と自己暗示をかけております。
たとえ、ユニクロでも。
安くても【間に合わせ】は避けるべきらしいから。
地下食料品売り場へ直行して、そのまま帰ります。

栗の盛りに頂いた渋皮煮。美味しくて美味しくて・・・
あの硬い皮むきを思えば、作って下さった方の心に感謝在るのみです。
2015102212480000_20151127114419ee3.jpg
なんと、写真を撮る段には・・・4分の1の量に。。
贈答とは、本来、こういう物なのでしょうね。
デパートには・・無いのです。



 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • こなもん・・・?2 (05/28)
  • こなもん・・・? (05/27)
  • オリンピックなんて (05/25)
  • 【薔薇】または【The rose】。 (05/24)
  • 紫蘭・・・準絶滅危惧種!? (05/23)
  • プロフィール

    草笛

    Author:草笛

    FC2カウンター

    ランキングに参加しています

    カテゴリーは時事ニュースです

    1日1回ポチっとお願いします

    お友達の更新ブログ

    月別アーカイブ

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    蝶が舞うリースの時計

    蝶が舞うリースの時計

    ブログ内検索