草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。
Posted by 草笛   0 comments   0 trackback

イル・ギオットーネ・・・・イタリアン



今回の京都旅行、想外のみっけものはイタリア料理店。
新幹線を下りてバスで向かったのは高台寺。
寧々の菩提寺であり、夜のライトアップでは有名。
おそらく、京都寺社ライトアップの先駆けだったかと思う。

高台寺前の坂を下りて・・民家を改造したイル・ギオットーネ。
103707ga10000022.jpg
ちなみに、ILは男性名詞の冠詞、 GHIOTTONEは大食漢とか飲んだくれとか。

103707ga10000021.jpg
京民家らしい坪庭。

京都発の地素材使用・・・京都イタリアンだそうだ。
とにかく美味しかったので褒めたところ
『丸の内にもございます』とのこと。

丸の内、KITTEの裏と言うか・・・線路沿いに国際f-ラムに向かう途中の東京ビル一階。
めったに、再訪することは無いのだが、此のお店にはもう一度行きたい。
勿論丸の内店へ。

タダ、唯一理解不能なのはお皿に盛られたお料理の位置。
150x150_square_44843759.jpg
これは丸の内店のブログからです。なんとかバランスを保っていますが
京都店のお皿は、なんとも不安定で不可思議な盛りつけでした。

お皿を見るなり、その場の全員が、「何か後から盛り付ける?」と口々に。
こんな具合に料理が片寄っていて・・それが3皿有れば、意図的と納得。
シェフの趣向らしいが・・・・凝らなくても充分おいしいのに。
??と思わせようという企みなら・・・受け入れましょうか

いま、夜の丸の内通りはクリスマス電飾で美しいはず。
普段でも、ひときわゴージャスなこの通りだもの。

さりながら・・
ここで遊ぶには、とびきりの若い美しさや豊かさが必要かも。(;一_一)
大人の女性・・白髪だろうが脊が丸かろうが・・が闊歩する、
大人の街になるのはいつでしょうか?。

若さばかりを追求する?風潮から脱して欲しいものです。




  
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kusabue514.blog117.fc2.com/tb.php/2264-c777e684