草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

そろそろ和服を・・・

 


鎌倉老人クラブの新年会が一月にあるという。
会場は七里ガ浜プリンスホテル。
新年会なら和服を着たいなあ。

演歌歌手、石川さゆりの和服は素晴らしいですね。
帯と合わせて1000万は下らない?なんて想像します。
お抱えの呉服屋さんの言うがままに誂えるのでしょう。


話題は変わりますが・・ノーベル賞授賞式。
大村博士のお嬢様の振り袖と梶田博士の奥様の訪問着姿。
居並ぶレデイーたちのイブニングドレスに負けない存在感でしたね。
スエーデン王は、訪問着の梶田夫人のエスコートをしていたではないですか!

そういえば、
受賞発表時から眼を見張ったのが大村博士の背広やコート!
生地も仕立も、超高級品だということが、映像からも十分伝わりましたね。
ネクタイも、ソフト帽も黒い頭布も、眼鏡も、・・・吟味し尽くされた品々。
私財を惜しげなく寄付したうえで、最高の御洒落を愉しんでいる博士。
素敵な老紳士を拝見するのはすごく楽しいものです。
もちろん、梶田博士の実直な背広姿も好もしいものでした。
パートナーに合わせて、羽織袴でのお姿も拝見したかったです。

和服を着るには、相応の体力が要るのだと最近気づきました。
いつも和服をきちんと着ていた母、父を亡くした以降、洋服ですごしていました。
咎める私に「だって、こっちの方が楽だもの」とケロリと言い放ちました。

傍にいて、褒める人、見てくれる人が居るか居ないか、
それこそが、母の心意気を支える要だったのでしょうか。


体型がズンドウに成ってきたから・・・そろそろ和服を・・・




 




スポンサーサイト

Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.12.16 05:22 | | # [edit]
イングリッシュローズ says... "コンサート"
おはようございます。 コンサート、心の中で、聴きます。
草笛様のイメージは、容姿ではありません。 優しく凛とし、ご自分を磨き続けていらっしゃる。瀬戸内寂聴さん、萬田久子さん、荒川静香さん を一緒にされたような。 でも私が、勝手に憧れているので、お気にされないでください。
2015.12.16 10:05 | URL | #- [edit]
草笛 says... "コンサート終りました"
お陰さまにて無事コンサートを終了できました。
練習に練習を重ねて・・・頑張りました。
喉の方は、ぎりぎりまで痛かったのですが歌い出したら忘れていました。でも、プロポリスやのどヌールを直前まで飲んだり散布したり・・・水を飲んだり・・・

アレルギーなのでしょうね。それとも気のせい?
2015.12.16 18:37 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kusabue514.blog117.fc2.com/tb.php/2270-80474899