草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

松飾り

 

松飾りを仕上げました。
一夜飾りは良くないとか、かといって、九飾りといって、
二十九日も、避けた方が良いそうな。

そんなわけで、今朝から大奮闘。
本当なら男がやるべきと思うのだが・・・仕方ない。

2015123011270000.jpg
さてと、門に取り付けましょう。
明治うまれの父の創案した・・ただ紅白の水引でくくるだけ・・通りに飾るのが私の楽しみ。

いわゆるドアに飾るアレは、クリスマスリースの変身。
2015123011560001.jpg

友人(先日ご紹介したつまみ細工の方)のご主人が、
親戚中の用意をなさると伺い、ひとつおねだりしました。
それを金色のリースの中にすっぽりと納めてみたのですが如何?。
松と千両を少し足して賑やかにしました。

稲穂や注連縄はお家の田んぼから,
キンカンも、水引もご自分で用意した手造りの輪飾り。

さて、紅白の水引、なかなか売っていない。
今朝早く、藤沢の文具店まで行ってやっと入手。
商品を傷つける人が居るのか奥の引き出しから出してきました。
あッ、金銀の水引は店頭に。何故だろう?なんだか不思議。

大晦日が来てもお正月に成ろうと
夫のお昼ご飯タイムはやってきます。
本日はスパゲッティにて・・・


 


スポンサーサイト

Comment

小紋 says... "シンプル"
待つだけのシンプルな 飾り とてもいいですね。
うちも毎年 小さいのに買い替えています。
宇佐神宮に行ったら お正月の 準備中
さすがに 破魔矢売ってなく 出直しです。
どうぞよいお年を迎えてください
来年もよろしく お願いいたします。 
2015.12.30 13:38 | URL | #- [edit]
草笛 says... "小紋さんへ"
大掃除も内装替えをした下の階は怠けて・・・台所をちょこちょこ。
二階は、開かずの部屋が二つなので我々の寝室だけ。
来春は二階にも手を入れないと・・どうせ、いずれは壊すのでしょうが。
身仕舞しながらも後10年は元気で暮らせるようにと準備します。

良いお年をお迎えくださいませ。
2015.12.30 15:06 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kusabue514.blog117.fc2.com/tb.php/2289-c9bba5c3