どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

銀座のお婆さん・・・

 


十二月にご紹介したニューヨークのお婆さんのフォトアルバムとパリのそれ。
若い男女が銀座で撮影したと言う日本版もありました。
やっぱり気に成るので、先日求めてきました。

2016010313010000_2016010909165119e.jpg


なかなか素敵な本です。

登場のマダム達の半分が70歳未満。
日本の老人観がほの見えて可笑しい。(^_-)-☆

さて、登場のみな様は、
何色が似合うか、いまの自分の体型を、どう工夫して素敵に見せるか
若い時からの努力を語っています。

長い人生の中でそんなこと?にエネルギーを費やせた幸福な方々、
そんな環境と経済力をお持ちの方々だろうとも思ったりして・・。

三宅一生のプリーツプリーツや、ヨウジを愛用している方が多いのは
流行を超えて、彼らのデザインが体型をカバーするからでしょうか。

ヒールの低い靴ならば、余計に御洒落に履くこと
かならず、一点、明るい色を添えること、
首周りには、スカーフやショール、大きなネックレス、ブローチ。

殆どの方が、白髪のままで、自然な感じに整えています。
「在るがままの自分を受け入れたいから」だそうです。
老けて見られることにも、果敢に立ち向かっているのかな?。

ちょこっと記されたコメントから、モデルさん達の人生が垣間見れました。
セレブ婦人御用達の家庭画報よりずっと、面白かったですよ

三冊とも、予想外に売れているとか・・・。
それぞれの写真に、それぞれの女性の生身が顕われているからなのですよね。
何十年も生きてきた、人そのものの、魅力が在るからですよね。

否応なく、長寿に成った今、70歳以上の女性を見直す時期に成ったのでしょう。
本の購買層に占める老人の多さは無視できないでしょうしネ。

たぶん、お爺さんも素敵な方が居るに違いありません。
きっと、男性版もいずれ発刊されるでしょう。


    
スポンサーサイト

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • オリンピックなんて (05/25)
  • 【薔薇】または【The rose】。 (05/24)
  • 紫蘭・・・準絶滅危惧種!? (05/23)
  • 噂話 (05/22)
  • せっかくなので・・・駄句、いくつか。 (05/21)
  • プロフィール

    草笛

    Author:草笛

    FC2カウンター

    ランキングに参加しています

    カテゴリーは時事ニュースです

    1日1回ポチっとお願いします

    お友達の更新ブログ

    月別アーカイブ

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    蝶が舞うリースの時計

    蝶が舞うリースの時計

    ブログ内検索