どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

布施明のコンサートへ



鎌倉芸術館へ友人三人と出かけました。
布施明のファンではないのですが、【五月の薔薇】を生で聴きたくて、
仲間を強引に誘い出しました。
2016011607400000.jpg

素敵なステージでしたよ。
ダンスステップも軽やかに、舞台を縦横に動いて魅力的な熟年になっていました。
サブタイトル・・・【うたかた】は本人のA型気質さながらのMCによると、
【泡沫】と同時に邦楽でいうところの【唄方】という意味合いもあるそうです。

伸びの在る声を存分に発揮する楽曲よりも、
今の私には抑えた穏やかな歌声で唄うのが好ましかったです。
印象に残ったのは
【ゆめでもいいから】でした。亡き母上を想って作詞作曲とか。
わかれた恋人への想いと重ねても・・・・。

ゆめでもいいから

布施明 新曲 :夢でもいいから

夢でもいいからあなたに会いたい
もう一度だけちょっとだけ抱きたい
叶わぬ願いとわかっていても
あの時代がよみがえる

疲れた僕だけど
許しておくれ少しだけ
思い出の中で眠らせて欲しい
あなたの手を握りしめて

・・・・・・


やはり、若い時にヒットした数々の名曲は、今も新鮮で感動的でした。
シクラメンの香り、霧の摩周湖、君は薔薇よりうつくしい、などなど・・・
ヒットした理由は厳然として在るものですね。

そうそう、お目当ての【五月の薔薇】は最後まで唄いませんでした。
それだけが残念!

  


スポンサーサイト

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 紫蘭・・・準絶滅危惧種!? (05/23)
  • 噂話 (05/22)
  • せっかくなので・・・駄句、いくつか。 (05/21)
  • 大山千枚田・・・棚田 (05/20)
  • 少々、傲慢になってはいませんか? (05/19)
  • プロフィール

    草笛

    Author:草笛

    FC2カウンター

    ランキングに参加しています

    カテゴリーは時事ニュースです

    1日1回ポチっとお願いします

    お友達の更新ブログ

    月別アーカイブ

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    蝶が舞うリースの時計

    蝶が舞うリースの時計

    ブログ内検索