2016/01/27

好きだった人・・・



今は、あまり活躍はしていないけど石坂浩二さんと竹脇無我さんが好きでした。
歌手なら水原弘さん。


若い若い日、それでも、もう子供は生まれていたのですが、
石坂浩二に夢の中で逢えて・・・・ドキドキするほど嬉しい朝でした。
隣で寝る夫に、ちょっと後ろめたかったものです。

「岸辺のアルバム」に登場の竹脇無我さん。八千草薫の相手役。
声が良い。せりふ回しが落ち着いていて・・・深い。
森繁久也の息子役だったのは「だいこんの花」。
心を病んで亡くなられたはずです・・・勿体ない。
img_0_201601271725354f2.jpg

水原弘も早世でしたね。早過ぎる・・。
ダウンロード


いまも元気な姿を【お宝鑑定団】でみる石坂さんは控えめに徹して・・・
あのインテリさんが黙っている・・凄いなあと思う。

端正で、知的で、優しげで・・・・存在感のあるスター達。

いま、若い人たち・・・といっても三四十代の女性の心を刺激するのは
福山雅治やキムタク?
それとも阿部寛?!。
テルマエなんとかより、「ハイカラさんが通る」で格好良かったものね。
日々の冗漫な流れの中でたまには心をときめかしているのかな?

さてと、
俳優さんや歌手さんたち・・・心ときめかない。
もっといえば、男性一般に全く心が動かなくなったのは
中年から熟年の良い男が居ないからか?、
私が年を取ったからなのか?
考えれば、寂しいことです。


家にいる老男一人に気遣いするだけで精一杯なんだわ。きっと!
少し、疲れてきたかな・・・?




  





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

好きになったひと

本当に昭和は遠くなりにけりです。

石坂浩二さんも「お宝」では以前は
本人の描かれた絵がよく見られたのに

今は全然見られませんのが寂しいですね。

りんどうさんへ

本当に…石坂さんも70代前半?ボケてきたのかしらん。
お母さんの介護も在っての離婚など私的には苦労して居ますね。
同世代が老いていくのを見ながら自分と重ねるのも一興です。