草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。
Posted by 草笛   2 comments   0 trackback

【ギターよ、静かに】♪

 新しい曲を頂けた。
印象に残っていたカンツオーネだ。

「彼は私と別れたがっている?」と察した女性の
悲しみに満ちた歌。


「・・・畑でコウロギ、すずめは枝で、
あの人は窓辺で、ため息をついて・・・誰も眠れない
水辺には、ホタル、月は夜空に、
ただ一人つま弾く、調べの波間を・・・時は流れゆく」


ここまでが
いわゆる語りの部分の歌詞です。

サビは
「今、永遠(とこしえ)の別れ告げる、
さよならは愛の言葉、あの人は自由に成る・・・」


あの人は自由に成る!
何から?
私から・・・。

そんなカンツオーネは、いわゆる唄い上げるというより
静かに静かに唄うべきでしょうね。

コンサートに向けての準備に
ちょっと変化を付けようと言う先生のおもいやりでしょうか。
いま、この歌に集中して居ます。


  

スポンサーサイト

Comment

今治りんどう says... "ギターよ静かに"
岸洋子さんのうたの上手さに
圧倒されました。
いろいろな歌があって歌いがいがありますね。

ところでもういないので聞けませんが
几帳面だったので一度も手を煩わせませんでした。子供にはよく言って聞かせたものです。

洋式になって主婦は喜んだと思います。
ずぼら と言われてもいいです(^_-)-☆
2016.03.08 11:43 | URL | #Sm/ug.UM [edit]
草笛 says... "りんどうさんへ・・・Re: ギターよ静かに"
ご主人は愛情深い方だったのですね。
我が旦那は、フラフラしながらでも、ずいぶん長い間でも、
立っています。(*^_^*)
まあ、唯一の沽券・・・と言うほどもないのに・・・かな?

昨日、孫娘がひとりで来ていたので、息子の状態を訊きました。
「パパも、Nちゃんも、判らない」でした。
少なくともお嫁さんの口には上っていないのでしょうね?
それとも、自主的かもネ。愛妻家だから。(*^_^*)

大変失礼しました。オコラないでくださいね。
2016.03.08 13:36 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kusabue514.blog117.fc2.com/tb.php/2342-4502c82b