草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。
<< 2017Jan. Feb. Mar. Apr. May Jun. Jul. Aug. Sep. Oct. Nov. Dec. 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>

Admin  |  New entry  |  Up load  |  All archives

Prev Entry | main | Next Entry |

【ギターよ、静かに】♪

2016.03.07 Mon
 新しい曲を頂けた。
印象に残っていたカンツオーネだ。

「彼は私と別れたがっている?」と察した女性の
悲しみに満ちた歌。


「・・・畑でコウロギ、すずめは枝で、
あの人は窓辺で、ため息をついて・・・誰も眠れない
水辺には、ホタル、月は夜空に、
ただ一人つま弾く、調べの波間を・・・時は流れゆく」


ここまでが
いわゆる語りの部分の歌詞です。

サビは
「今、永遠(とこしえ)の別れ告げる、
さよならは愛の言葉、あの人は自由に成る・・・」


あの人は自由に成る!
何から?
私から・・・。

そんなカンツオーネは、いわゆる唄い上げるというより
静かに静かに唄うべきでしょうね。

コンサートに向けての準備に
ちょっと変化を付けようと言う先生のおもいやりでしょうか。
いま、この歌に集中して居ます。


  

スポンサーサイト

  • ジャンル : 日記
  • スレッドテーマ :

COMMENT



岸洋子さんのうたの上手さに
圧倒されました。
いろいろな歌があって歌いがいがありますね。

ところでもういないので聞けませんが
几帳面だったので一度も手を煩わせませんでした。子供にはよく言って聞かせたものです。

洋式になって主婦は喜んだと思います。
ずぼら と言われてもいいです(^_-)-☆
ご主人は愛情深い方だったのですね。
我が旦那は、フラフラしながらでも、ずいぶん長い間でも、
立っています。(*^_^*)
まあ、唯一の沽券・・・と言うほどもないのに・・・かな?

昨日、孫娘がひとりで来ていたので、息子の状態を訊きました。
「パパも、Nちゃんも、判らない」でした。
少なくともお嫁さんの口には上っていないのでしょうね?
それとも、自主的かもネ。愛妻家だから。(*^_^*)

大変失礼しました。オコラないでくださいね。

ADD COMMENT












TRACKBACK

TRACKBACK URL

http://kusabue514.blog117.fc2.com/tb.php/2342-4502c82b

プロフィール

草笛

Author:草笛

FC2カウンター
ランキングに参加しています
カテゴリーは時事ニュースです
1日1回ポチっとお願いします
最近の記事
最近のコメント
お友達の更新ブログ
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

蝶が舞うリースの時計
蝶が舞うリースの時計
ブログ内検索
RSSフィード