2016/03/24

大橋鎮子氏・・・【暮らしの手帖】



4月からの朝のドラマは【とと姉ちゃん】?らしいですね。
今度も、実在のモデルが居らっしゃいます。
このブログでもご紹介したエッセイ集・・【素敵なあなたに】の著者
大橋鎮子さんです。
【暮らしの手帖】という、当時、非常に人気のあった雑誌を創刊した方。

昨年の9月にアップして居ました。
文庫本です。全六巻。
病床の友人に差し上げたので手元に在りません。
ブログからコピーしました。

シリーズもので読んでいるのが【すてきなあなたに】大橋鎮子著
著者は「暮らしの手帖」社の社長として花森安冶の片腕だった方。
ポケット版だけど揃えれば6冊。それこそちょっとハイソな昭和の暮らしの断片。お薦め。
第二巻のカバー。 レトロでオシャレな雰囲気そのままの内容。


2015081208110000_20160324103145724.jpg

礼儀作法とか常識とか・・生活の知恵やセンスなどなど。
人とのかかわり合いの仕草など、今も見習いたいことが沢山。
大正九年生まれということは、我が母親と同じ。
当然、その挙措動作、価値観、美意識も。
だから惹かれるのかも?
とすれば、私が良しとする感性は彼女らの常識世界。
大正時代から戦前までのものかもしれない。

c4b235447a2d6270f0c75f3e0d85fe70.jpg
あ、やっぱり・・・お鼻が立派!

ともかく、
この大橋鎮子さんが次の朝ドラのヒロインのモデル。
2012年に93歳で他界されたそうな。
楽しみです。


   

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

暮らしの手帖

暮らしの手帖は買って本棚に飾っていました
が多すぎててばなしました。

電気製品を買う時大いに役立ったです。
お料理も。
文庫本6冊なら狭い部屋でも置けそうですね。

孫にみせたいようですね。

時代は変わっても、、、
お知らせ下さりありがとうございました。

りんどうさんへ・・・Re: 暮らしの手帖

懐かしい雑誌ですね。
商品テストなど興味深々でした。ネットを調べると、次々と
興味を惹楽しいですね。
それにしても、どこの学校でもまつわるエピソードがあるのでしょう。
創立者の気概がどこまで伝わっているでしょうか。

風邪にお気を付けください。寒暖の差が激しいですね。