草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。
<< 2017Jan. Feb. Mar. Apr. May Jun. Jul. Aug. Sep. Oct. Nov. Dec. 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>

Admin  |  New entry  |  Up load  |  All archives

Prev Entry | main | Next Entry |

西伊豆

2016.03.28 Mon




いつもの西伊豆への旅。
富士山も桜もいま一つ冴えない。
今週末がベストだったろうに・・・・どうにも、タイミングが悪い。
ただ、今回は食事、寿司懐石を楽しみに。

往路、真鶴半島の根元にて昼食。
2016032713470000.jpg

ウエルカム・フラワー越しにロビー
2016032809130000.jpg

駿河湾の中の小さな入り江に浮かぶ小島のホテル。
景色もさることながら、調度品、内装など隅々まで豪華でセンスが良い。
古いけど、そのたたずまいそのものに癒される。

チェックアウト前にロビーでくつろぐ我が旦那。
2016032809100000.jpg


ともかく、
50っ回目の結婚記念日10日と、旦那の誕生日12日を祝う。
11日はあの東日本大震災の日というまったく、記念すべき三月。

金婚とはいえ、
50年ともに暮らした実感はあまり無い。
お互いに、まったく干渉しないで自由に、勝手に過ごしてきたから。
いわば、背中合わせの夫婦。
存在は十分意識しながらも、違うところを見つめていたような・・・。
二つ中心点を持つ楕円形みたいなもの。

揉め事もなく・・・・夫婦喧嘩をしたこと無い!。
喧嘩するほど、密着していなかったということかな?
それぞれの人生観を尊重して、あまり持説にこだわらない二人だ。

今や、互いの加齢による心身の劣化を確認し支えあいながらあと何年?

このようなイベント、我が家は夫の気風か家風か
一族そろって云々ということが法事以外には殆ど無い。
私自身も一人っ子だったから家族総出でといった考えが無い。
互いに敬愛していることさえ確実ならば、
祝い事、記念日、などなどは、自分たちの都合で各々成せばよいこと。
互いの時間を拘束することは極力避けている。
良いことか悪いことかは不明だが仕方がない。
これも、自立自律の側面だから・・・。












スポンサーサイト

  • ジャンル : 日記
  • スレッドテーマ :

COMMENT



金婚式おめでとうございます。
素敵なホテルですね。

私もちょうど西伊豆に行ってみたいと思っていたところです。
いつになるかわかりませんが。

仲良く 50年 これからも どうぞ お元気で。
月日はあっという間に 経っていきますね。
私も40年 経っています。
ぼちぼち 仲良くいけたらいいな。
ありがとうございます。
無口な連れあいと・・・5十年。
あっという間でした。
ホテルは本当に素敵です。淡島ホテル。
他に遠くには行きたがらない年齢に成りました。
ありがとうございます。
あっという間のことでしたよ。

最近の夫婦観とは違いますが、それはまた、或る意味
楽でした。逆らわなければ住みますからね。
この頃の夫婦は、男女という意識が在るので大変でしょうね。
金婚式おめでとうございます!

ご夫婦お元気で伊豆の素敵なホテルで
お祝いできるなんてこんなお幸せなことは
ないと思います。
私は3年前にやりましたが50年のうちの
半分以上は病気で障害者になった夫の
介護の生活になってしまいました。
金婚式のお祝いは二人の娘家族とみんな揃って
近所のお寿司屋さんでやりました。

その時はたいしておめでたいとも思いません
でしたが今は生きているだけでもありがたいと感謝しています。

9日のコンサート楽しみにしています。
ありがとうございます。
昔は確かに金婚は珍しかったのですよね。
これからは殆どの夫婦が迎えられますね。
そして・・・今度は結婚二回主義がいきわたって、
「再婚出来るほどの魅力を持つべし」という時代が
来るかもしれない。(^_-)-☆
疲れる~~~

ADD COMMENT












TRACKBACK

TRACKBACK URL

http://kusabue514.blog117.fc2.com/tb.php/2354-9733a5f9

プロフィール

草笛

Author:草笛

FC2カウンター
ランキングに参加しています
カテゴリーは時事ニュースです
1日1回ポチっとお願いします
最近の記事
最近のコメント
お友達の更新ブログ
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

蝶が舞うリースの時計
蝶が舞うリースの時計
ブログ内検索
RSSフィード