草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。
Posted by 草笛   6 comments   0 trackback

雑草のつぶやき






🌸
草が生える
放置すれば
貧相な家がもっと薄汚れた感じになる。
かくして、草取りは不可欠の家事となる。
腰をかばいながらの作業では草の蔓延に追い付かない。

雑草にも年ごとのはやりすたりがあるとみえて、
今年はカタバミが旺盛に芽を出す。


カタバミって、かわいい花をつけるよね。
根の深いタンポポだって、野にあればひときわ喜ばれるはず。
目の敵みたいに引き抜かれ・・・


裏に回れば
最近、めったに見ないスカンポまで生えてる。



いっそ、このまま放置したら
素敵な野原が出現するかも・・・。


お花屋さんに並ぶ花に優劣はない・・・と唄われているけど
だったら、雑草だって見事な個性じゃん!

などと、
ぶつぶつ言いながら、
草取りに励む雑草育ちの私。


2016042016300000.jpg
レッスン場の近くの庭のライラック。
昔、娘を見て作った駄句

ライラック 乙女の爪の透き通る


スポンサーサイト

Comment

今治りんどう says... "雑草のつぶやき"
今日ゆっくりできて、みかんさんの
ユーチューブを見せていただきました。

よく歌詞が覚えられると感心していました。
思い出すと素晴らしかったです。
「待って」の唄も面白かったです。

雑草も花が咲くまで待つのが大変です。
ベランダの鉢に黄色いカタバミが咲きました。
2016.04.21 10:50 | URL | #Sm/ug.UM [edit]
草笛 says... "りんどうさんへ"
歌は拙いです。長くやっている割に。
でも、いまさら新しい趣味も見つかりません。
なんとか、楽しみたく思っています。
2016.04.21 22:00 | URL | #- [edit]
まりりんご says... "No title"
ライラックってこんなにきれいなお花だったのですね。
ライラック=リラで合っていますか?

俳句も娘さんへの愛情がこもっていますね。
2016.04.22 06:19 | URL | #- [edit]
小紋 says... "ライラック リラ"
前からほしかったけれど あまりの美しさに
明日は 園芸屋に行ってみようと思います。
最近は 写真が とてもいいですね。
赤毛のアンの娘は リラ
リラ・マイ・リラ また読みたくなりました。
2016.04.22 21:35 | URL | #- [edit]
草笛 says... "まりりんごさんへ・・Re: No title"
はい、リラです。【菫の花咲く頃】の原詩は「リラの花さくころ」です。
薄紫色は、もっと、素敵です。
2016.04.23 08:03 | URL | #- [edit]
草笛 says... "小紋さんへ・・ ライラック リラ"
もっと、薄い紫に近いピンクが素敵ですよ。
寒い気候に合っているはずですが、湘南にも咲くから
福岡でも大丈夫でしょう。

余震にはお気を付けくださいね。
台地が揺れる感触は気味の悪いものですから。
関東は多いからといって、慣れるはずもなく、
震度4だと、悲鳴が出ます。


2016.04.23 08:07 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kusabue514.blog117.fc2.com/tb.php/2374-6cd33dde