草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。
<< 2017Jan. Feb. Mar. Apr. May Jun. Jul. Aug. Sep. Oct. Nov. Dec. 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>

Admin  |  New entry  |  Up load  |  All archives

Prev Entry | main | Next Entry |

雑草のつぶやき

2016.04.21 Thu





🌸
草が生える
放置すれば
貧相な家がもっと薄汚れた感じになる。
かくして、草取りは不可欠の家事となる。
腰をかばいながらの作業では草の蔓延に追い付かない。

雑草にも年ごとのはやりすたりがあるとみえて、
今年はカタバミが旺盛に芽を出す。


カタバミって、かわいい花をつけるよね。
根の深いタンポポだって、野にあればひときわ喜ばれるはず。
目の敵みたいに引き抜かれ・・・


裏に回れば
最近、めったに見ないスカンポまで生えてる。



いっそ、このまま放置したら
素敵な野原が出現するかも・・・。


お花屋さんに並ぶ花に優劣はない・・・と唄われているけど
だったら、雑草だって見事な個性じゃん!

などと、
ぶつぶつ言いながら、
草取りに励む雑草育ちの私。


2016042016300000.jpg
レッスン場の近くの庭のライラック。
昔、娘を見て作った駄句

ライラック 乙女の爪の透き通る


スポンサーサイト

  • ジャンル : 日記
  • スレッドテーマ :

COMMENT



今日ゆっくりできて、みかんさんの
ユーチューブを見せていただきました。

よく歌詞が覚えられると感心していました。
思い出すと素晴らしかったです。
「待って」の唄も面白かったです。

雑草も花が咲くまで待つのが大変です。
ベランダの鉢に黄色いカタバミが咲きました。
歌は拙いです。長くやっている割に。
でも、いまさら新しい趣味も見つかりません。
なんとか、楽しみたく思っています。
ライラックってこんなにきれいなお花だったのですね。
ライラック=リラで合っていますか?

俳句も娘さんへの愛情がこもっていますね。
前からほしかったけれど あまりの美しさに
明日は 園芸屋に行ってみようと思います。
最近は 写真が とてもいいですね。
赤毛のアンの娘は リラ
リラ・マイ・リラ また読みたくなりました。
はい、リラです。【菫の花咲く頃】の原詩は「リラの花さくころ」です。
薄紫色は、もっと、素敵です。
もっと、薄い紫に近いピンクが素敵ですよ。
寒い気候に合っているはずですが、湘南にも咲くから
福岡でも大丈夫でしょう。

余震にはお気を付けくださいね。
台地が揺れる感触は気味の悪いものですから。
関東は多いからといって、慣れるはずもなく、
震度4だと、悲鳴が出ます。


ADD COMMENT












TRACKBACK

TRACKBACK URL

http://kusabue514.blog117.fc2.com/tb.php/2374-6cd33dde

プロフィール

草笛

Author:草笛

FC2カウンター
ランキングに参加しています
カテゴリーは時事ニュースです
1日1回ポチっとお願いします
最近の記事
最近のコメント
お友達の更新ブログ
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

蝶が舞うリースの時計
蝶が舞うリースの時計
ブログ内検索
RSSフィード