どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

雑草のつぶやき・・2


藤、綺麗ですねえ・・」
「ええっ?」
夕暮れ前のひと時、
庭に出て雑草に気を取られていたら、通りすがりの方の声。

「あら、いつの間に」
草取りに夢中になっている間、見上げることもなかったのです。

雨のおかげで、藤が咲きだしました。
2016042318110000_20160424225040701.jpg

草と見まがうほど、根性のある多年草の紫蘭も・・。
2016042318100000.jpg


「♫鉢植えの紫蘭の花・・・」って唄われているのは、
谷村新司の歌「日はまた昇る」の中・・・

こんな花、鉢植えなんかにしないよなあ~~と思いつつ歌っています。
だって、抜こうたって抜けないんですよ。
葉っぱなんか切ってしまっても、次の初夏にはこの通り。

確かに花そのものは美しい。
「欲しい・・」といって、10年前に仕事仲間に分けていただいたのも確か。

人の気持ちは移ろうのですよね。
10人10色は、そろそろ理解ができるようになりました。
ほんと、いろんな意見があるもんだ!ってね。
でも、でも、
信頼していた人の、移ろいやすい気持ちには慣れません。
【ああ言っていたのに、いつの間にか正反対】に!。
長年、子供相手の仕事の性格上、
言ったことは守るに徹してきましたから・・・。

立場が変われば、平気で変化する人の気持ちって・・
付いていけません。
ビックリポンだよ。
いくら朝令暮改だっていってもねえ・・。




🌸

スポンサーサイト
6297:雑草のつぶやき
ふじのはなと紫蘭が咲いているので
思わず立ち止まってしまいました。

つつじもいつの間にか満開ですしね。
桜は散っても次々春はめぐります。

草取りはほどほどに、、、、
6298:雑草
最近草笛さんのお宅のお庭には次々と春の
お花が咲き競いみごとですね。

お忙しい中でも草むしりやお手入れが行き届いている証拠です。
我が家のベランダのプランター育ちの花とは大違いです。

今までは当たり前だと思っていましたが舞台上で歌詞を間違えず歌えるということは凄いことだと感心してしまいます。
自分が忘れっぽくなってきて痛感したことです。、
先日のシャンソンで忘れた個所が
あったとおっしゃいますが聞いてる私たちには勿論わかりません。
即興でその場にあった
歌詞ができるとは素晴らしいことですね

6299:りんどうさんへ・・Re: 雑草のつぶやき
> 草取りはほどほどに、、、、
はい、ほんの5分ぐらい。目につくところから・・。
幸い、すぐ抜けるので助かります。

6300:コスモスさんへ・・Re: 雑草
あんなに、練習に練習を重ねたのに・・です。
モグラたたき状態で、一曲完ぺきだとまたほかの曲が・・
それでも、老化防止と思っています。
先生がお元気なうちにと・・とも。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 懐かしい場所で・・。 (06/26)
  • 初夏に・・五句と一首 (06/25)
  • マオちゃんの悲劇 (06/24)
  • 【暗い艀】♪・・・ (06/22)
  • 銀座シックス見参 (06/21)
  • プロフィール

    草笛

    Author:草笛

    FC2カウンター

    ランキングに参加しています

    カテゴリーは時事ニュースです

    1日1回ポチっとお願いします

    最近の記事

    最近のコメント

    お友達の更新ブログ

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    蝶が舞うリースの時計

    触れると逃げてしまいます

    蝶が舞うリースの時計

    触れると逃げてしまいます

    ブログ内検索

    RSSフィード