草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。
<< 2017Jan. Feb. Mar. Apr. May Jun. Jul. Aug. Sep. Oct. Nov. Dec. 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>

Admin  |  New entry  |  Up load  |  All archives

Prev Entry | main | Next Entry |

子供の日に

2016.05.05 Thu


連休中、鎌倉はどこもかしこも大混雑との予想で、
中心部へ行くことは避けていた。

それでも、今日はよんどころなく
駅前【きらら鎌倉学習センター】のホールでのコンサートへ。

夫も【帽子を買いに鎌倉東急へ行く】と言う。
「それなら連れだって行きましょうよ。」
当然どこのレストランも、予約していなければ並ぶ羽目になる。
と案じて、
11時半開店に飛び込む覚悟で鎌倉駅隣りの銀座アスターへ。

アスターの窓から下を覘くと
12時過ぎには、鎌倉駅西口が、ぞくぞくと集まる人で一杯。
何?何々?
なんのことはない、江ノ電に乗りたい人の列がロータリーを一周。
電車に乗るまでに数十分とか。

食事が終われば、すぐに別々の行動。
私の行き先は・・ピアノとヴァイオリンのコラボレーション。
クラシックは、敢て行くほどのファンではないが、
美しい音楽は超一流の演奏でなくても十分に愉しい。
サラサーテの【ツィゴイネルワイゼン】は圧巻。
そして、マスネの【タイスの瞑想曲】。
この二曲には全身全霊を傾けているようだった。
・・・・というか、たぶん何千回も弾いたであろうこの二曲は、
完成度が高いのだろうな。

往復は、大渋滞の、長谷の大仏前を通る県道を避けて、
市役所通りを通るバス【小まわり君】で。

2016050309360000.jpg .

我が家の子供の日のしつらえはこれだけ。
夕刻、息子と孫娘がマラソンの途中に立ち寄って一息つき
夕食も食べずに、自宅へ帰っていったそうだ。
「ば~ばが居ないなら・・・」ということだろうか。

ゴールデンウイークったって、こっちは毎日が休み。
わざわざ、ちょっと、
連休に沸く街をのぞいてみたという一日     










スポンサーサイト

  • ジャンル : 日記
  • スレッドテーマ :

COMMENT



まるで小説のようです。

楽しいですね。 東大の三四郎池なんて、、、

金魚も大きく育って さぞご主人も うむむふふ、、
でしょうね。

金魚も大きくなります。ただ、池が小さいので、自然淘汰され、生き残った数匹だけが大きくなります。いま、雌二匹がお腹に卵を抱いていると、夫は言いますが・・・どうでしょうか。

ADD COMMENT












TRACKBACK

TRACKBACK URL

http://kusabue514.blog117.fc2.com/tb.php/2385-5b183994

プロフィール

草笛

Author:草笛

FC2カウンター
ランキングに参加しています
カテゴリーは時事ニュースです
1日1回ポチっとお願いします
最近の記事
最近のコメント
お友達の更新ブログ
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

蝶が舞うリースの時計
蝶が舞うリースの時計
ブログ内検索
RSSフィード