草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。
Posted by 草笛   0 comments   0 trackback

13日の金曜日で、仏滅で、

確かに!
舛添都知事の言い訳を二時間も聴かされた。
あのぎょろりとした目と、再三、手を添えて水が運ばれる口元。
嘘をついている・・・。

若いころの彼の、
さっそうとした容姿と、爽やかな弁舌にすっかり騙されてた。
それとも、政治家になるとああなってしまうのかね?

欧米への公金を使っての超豪華旅行と
個人的な支払いは
回転寿司やら、スパホテルやら、ホームセンターとやら、
あまりに格差がありすぎませんか?
みみっちくて情けなくなる。
それすらも、公金を使っていたなんて。

子供は親を見て育つ。
貧しさは人を鍛えるけど、みみっちさは堕落させる。
まして、他人の金を平気で使う・・・
こういう親は子供に裏切られる。
みのもんた氏はじめ、そんな例は山ほど見てきました。

地位が高ければ高いほど公私に厳しく、
裕福なら裕福なほど、お金を綺麗に使わなければならない。
本当のセレブはそうやって生きてきたはず。

社会には豊かに還元し、家庭には質素に。
そんな生きざまを見せてくれる人なんて、もう、日本絶滅種。  


今月、我が老人クラブのイベントは歴史散策。
材木座にある浄土宗大本山、光明寺を訪問しました。
それぞれ、どこか痛いのですが・・参加者は20名あまり。
若緑に囲まれた境内と重層楼門造りの大きな山門にびっくり。
それもそのはず、勅願寺。天皇の命で造られたとのこと。
地位と財宝を得たなら・・・罪をあがなうためにでも
こうやって、寺社を建立し、極楽を願って・・・
地域領民国家安泰を願ったのでしょう。

2016051010330000_20160514092314aaf.jpg

北鎌倉の建長寺、円覚寺に勝るとも劣らない名刹でした。

材木座からバスでほんの少し行けば、小坪漁港。
古くからあるイタリアンのお店で昼食を取って、
釜揚げシラスなどお土産に・・・・という元気な仲間も。
残念ながら私は午後からの所用で帰宅。

それにしても、
国家的大災害の中、ニューヨークの桜祭りに臆面もなく興じていた都知事。
まったく、日本沈没を想ってしまうこの頃の異常事態、
名刹光明寺まで行ったのだから、
お賽銭をはずんで【日本をお守りください】と祈念するべきでした。











スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kusabue514.blog117.fc2.com/tb.php/2393-8180d185