どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

白芍薬

白芍薬、庭の隅に咲きますが、もう、30年近い古株。
毎年、数個の花を咲かせるはずが、今年は二つ。
その代わり、蟻に食い荒らされずに綺麗なまま咲きました。
楚々としたたたずまい・・・・牡丹に勝る美しさです。


「白芍薬 紅を隠して 拗ねてみる」 
2016051417380000.jpg

葉っぱが左右対称・・・深い切込みと柔らかさがアートっぽい。
「葉を愛でる 父在りし日の白芍薬」
2016051506310000_2016051516164467a.jpg





スポンサーサイト
6329:白芍薬
赤色のがすこし咲いているのをみまして
いいねと友人と歩きながら話しましたが

白は見た事がないようです。

立てば何とかというのを思い出して
俳句は頭にでてきません。

美しいです。
6330:りんどうさんへ・・・
いつも、蟻がつぼみのうちに入り込んで花びらを虐めてしまいます。
珍しく無傷で・・
綺麗ですよね・・・。清々しい。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • こなもん・・・? (05/27)
  • オリンピックなんて (05/25)
  • 【薔薇】または【The rose】。 (05/24)
  • 紫蘭・・・準絶滅危惧種!? (05/23)
  • 噂話 (05/22)
  • プロフィール

    草笛

    Author:草笛

    FC2カウンター

    ランキングに参加しています

    カテゴリーは時事ニュースです

    1日1回ポチっとお願いします

    お友達の更新ブログ

    月別アーカイブ

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    蝶が舞うリースの時計

    触れると逃げてしまいます

    蝶が舞うリースの時計

    触れると逃げてしまいます

    ブログ内検索