草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

これは認知症か、うっかりか、



ちょうどよい、鎌倉行きのバスが来た。
我が町のバス停には、京急と江ノ電バス、そして、小回り君が停まる。

飛び乗って、さて、スイカが無い。
では、財布は?
あれ、財布もない。
さあ、思考停止。どうしよう・・・。

運転手さんに言い訳して御免してもらおう。と、覚悟。

いや、そうだ、携帯電話は持っているから
娘に電話して、終点、鎌倉駅東口にお金をもってきてもらおう。。。
「分かった、持ってってあげるから」と優しい。

無事、バス代も払い・・さて、お礼にご馳走をと思っても
「いや、私、用事があるから」と、今度は、すげない返事。

帰路につきながら、我ながら情けないと落ち込む。
これは認知症のはじまりか、はたまた、単なるうっかりか。

有り難いことに、我が家族は、私の失敗を決して責めない。
車をぶつけても、こすって傷をつけても、鍋を焦がしても、コップを割っても。

2016052315580000.jpg
ユキノシタの花


様々なミスを責められたことがない。
だから、駄目なんだなあ。
【うっかり】が治らないということ。

それとも、認知症とあわれんでいるのだろうか?   





 

スポンサーサイト

Comment

まりりんご says... ""
優しい娘さんですね。
私は学生時代、学校の近くのラーメン屋さんでラーメンを食べ終わって
さてお会計、と言う段になって財布を忘れていることに気づいて
見ず知らずのお隣の方にお金を借りたことがあります・・・・・・・・。

認知症の方は「これは認知症か?」とは自問しません(笑

2016.05.24 05:57 | URL | #- [edit]
草笛 says... "まりりんごさんへ"
ありがとうございます。
お若いお嬢さんなら許されることもあるでしょうが
老人の場合はどうでしょうね。
初めてのことで、大パニック。

今までも、財布を忘れることは度々ありました。
でも、車で出ていたので免許証提示を心配するだけで
急いで帰宅していました。

それにしても、うっかりが増えています。

2016.05.25 06:36 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kusabue514.blog117.fc2.com/tb.php/2402-4469ea09