草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。
Posted by 草笛   0 comments   0 trackback

見たくない人たち




マスコミの一方的なバッシングに加担する気はない。
なるべく、事の推移を見て、時間をかけて観察しているつもり。

そのうえで、見たくない人、みっともない人を・・。

舛添東京都知事は、本当にゲスの極み。
二回目の会見を見ていて…吐き気がしてきた。
この人の血は?・・・と言いたくなるほど、理解不能だ。
西洋人でさえ見抜いた【日本人の恥の文化】を、どこへ落としてきたのか。

小保方晴子さん、なにか複雑な組織の犠牲者かな?なんて
少し、同情もしていたけど、このたびの瀬戸内寂聴さんとの対談!
自己弁護満載の本を出したんだからもう、良い。
マスコミに顔を出すのはお止めなさい。うつ病ならなおさらのこと。


舛添さんは育ちの悪さと価値観の貧相さをおもわせ、
美術が好きだなんて言わせたくない!
小保方さんには、自己顕示欲と虚言癖が持つ狂気さえ見える。
お二人とも無自覚なので…周りが迷惑というもの。

対談相手の瀬戸内寂聴さんにも言いたい。
文学的な仕事で充分評価されているのに、今更、何を目論む?
良いお年の方がしゃしゃり出て・・・・一種の売名と?
可愛い容姿に、世界的な学者同様に、
誑かされるようではまだ修業不足では?
老婦人には老婦人の佇まいがあろうというもの。まして僧形。

ついでに、黒柳徹子さん。
ず~~っと、言いたかったんだけど・・・
懐古趣味のNHKドラマのヒットを狙っての起用。
さて、彼女の現在を観て・・・・・視聴者はどう思うのか?
【徹子の部屋】にしろ、昨年末の【紅白】にしろ、
敢て、言わせてもらえば、老醜そのもの。
入れ歯独特の発声と滑舌。

ともに個性豊かでエネルギッシュな老婦人二人、
マスコミのおだてに乗って、せっかくの功名に傷をつけかねない。

以上、
今日の私の意地悪な本音。ご容赦お願います。
書くそばから、「あんただって・・」の声が。
その通りです。だから自戒を込めて・・・。

2016052315570000_20160524132134111.jpg
花は一度だけ、精一杯に咲けば、良い。









スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kusabue514.blog117.fc2.com/tb.php/2403-39e44932