2016/06/03

六月の花


いつのまにか、六月になっていますね。  
リタイアーして、丸、一年です。
毎年、今頃になると、
「や~、もう半年分も帳簿記入が溜まって・・」と怯えたものです。

空疎感も、無責任な放埓も、初めての経験の一年でした。

さしたる病気もしませんでしたが
アレコレ、高齢者相応のガタが来て・・相応に医薬の世話になっています。
『辞めたら死ぬから・・』と税理士さんに言われたけど
まだまだ死にそうもありません。(^_-)-☆
みるからにヨタヨタしているのか、若い人たちに労わられること、
シルバー席に座ることにも慣れてきました。
すこ~~しばっかり、甘え気味?

箱根のレストランの庭の雑草の中に見つけた矢車草です。
私が一番好きな花。
品種改良を受けていない、純朴そのものの姿こそ、愛らしく美しい。
この蒼色が良いですね。初夏の空の色。
2016060114060000_20160602132932877.jpg
周囲の雑草が若々しいこと!。


我が家の一番咲きの柏葉紫陽花。
仏壇に供える前に・・・。
2016060213140000_20160602132934349.jpg


これは、飛び出す絵本、【花の神殿】のペーパーフラワー。
母の日にお嬢さんからのプレゼントですとご紹介がありました。
早速、アマゾンで入手。本屋さんに無かったのです・・。
2016052913450000.jpg
各ページに英国詩人の詩が書かれています。
ページを繰ると、水仙やポピー、デイジー、百合なども。
原題は…【The Poetory of Flowers】

ただ、日本人の作品ならもっと細工が繊細かもネ。。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

箱根

もう1年になられましたか。お疲れは取れましたか?
若い人に労わられる事にはこそばゆいです。
母を思い出します。労わるほうが反対になったと悟った時の
寂しさです。
自覚するのに時間が掛かりました。

むかしからの花は少なくなりましたがまだ
捨てたもんじゃありません。嬉しいです。
柏葉紫陽花も最近やっと覚えました。

美術館もぜひ行って見たいです。
みんな温泉に浸かるだけですので。

いつもながらお庭にこんな見事な柏葉紫陽花が咲くというのが羨ましいです。
私はいつもよそのお庭に咲く紫陽花をながめています。

矢車草も雑草との色のコントラストが鮮やかですね。

Re: りんどうさんへ・・Re: 箱根

ありがとうございます。
疲れは取れたと言いますか・・・違う疲れが。
コンサート以後は目の前の課題をこなすのに精一杯です。
何か別のことをスタートsh太いのですが、何をしても
先立つものが必要なのですね。(^_-)-☆

まりりんごさんへ。。。Re: タイトルなし

ほんの小さな苗木でしたが・・。
あっという間に大きくなる。これも、外来種ですね。
逞しい、ある意味、猛々しい。

舛添さんもこのままかな、、?