草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。
<< 2017Jan. Feb. Mar. Apr. May Jun. Jul. Aug. Sep. Oct. Nov. Dec. 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>

Admin  |  New entry  |  Up load  |  All archives

Prev Entry | main | Next Entry |

マンションへ・・

2016.06.09 Thu

夫の友人が、横浜市美しが丘の一軒家を処分して   
都内、吉祥寺にあるマンションへ越すという。
お別れのホームパーティーに招待されました。

本来・・・夫のグループは高校時代から大学へかけての青春を
共に過ごした仲間数名のはず。
そのうち、生存しているのは夫と、その友人のみ。四分の一。
バブル期を築き、その崩壊も経験した企業戦士たち。
リタイアーを待つように次々と斃れました。

築40年、立派で素敵なお家です。
でも、老人夫婦で過ごすには暮らし辛いかもしれない。
高台に在り、そのうえ、アプローチの階段は20段以上。
お家の中も複雑な段差・・・この家の魅力なのですが。

お嬢さん夫婦のお家に近いマンションなら、
何かにつけて暮らしやすくなるでしょう。

ご主人は愛着絶ち難いご様子でしたが
【引っ越すには、体力的に今しか無い】との奥様の強い決断。
他にも近所の方など数名との談笑が続きました。

bara07-07-26.gif

日本が一流国家に変貌する中、
休日返上で働いて、あちこちへの転勤も厭わず、
首都郊外にローンで家を建て・・・子供たちを独立させ、
お互いの50年余り、友人たちの人生も含めて山あり谷あり・・
それでも、壮年期に銀座を闊歩した懐旧の想い、
通じるものが有ったのでしょうか。
最後はやっぱりカラオケで〆。(#^.^#)

そんな世代がいよいよ、老後を目の前にしているということ。

直視すれば、あまりに情けないこの国の現状。
こんなはずではなかったのに・・・は私だけの想いです。















スポンサーサイト

  • ジャンル : 日記
  • スレッドテーマ :

COMMENT



年よりになったら坂のない、買い物は便利、駅に近い
所に住みたいですね。

山の上を見ると若い人はいいけれどなんて思ったりします。
何と言っても子供さんの近くがいちばんです。

住みにくい世の中わたしも間近に迫っています。

何時まで呆けないでいられるかが問題です。

綺麗なお花ですこと。
> 綺麗なお花ですこと。
りんどうさんの、フリーハンドの絵がまた見たいです。
凄くお上手だと思います。是非再開してくださいね・・・。
の薔薇はみかんさんの手ほどきです。m(__)m

ADD COMMENT












TRACKBACK

TRACKBACK URL

http://kusabue514.blog117.fc2.com/tb.php/2421-a2364100

プロフィール

草笛

Author:草笛

FC2カウンター
ランキングに参加しています
カテゴリーは時事ニュースです
1日1回ポチっとお願いします
最近の記事
最近のコメント
お友達の更新ブログ
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

蝶が舞うリースの時計
蝶が舞うリースの時計
ブログ内検索
RSSフィード