どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

アメリカの歴史はウヰスキーとともに? 。



サントリーで広報担当だった友人に誘われて  
面白いお集まりに行ってきました。
【歌で知るアメリカンウヰスキー物語】
東 理夫 氏のトーク&ライブ
演奏はありませんでしたが
youtubeを見つけましたので・・左、マイクをお持ちの方です。



この日はトークとテイステイングのみ
アメリカのお酒の歴史とアメリカンルーツ ミュージック・・カントリー ミュージック
初期移民の労働歌であり、
禁酒法時代にあっては、密造の嘆き?の歌であったこと。
などなど
お酒という切り口で伺うアメリカの歴史。面白かったです。

トークのあとはウヰスキーを少しずつ、飲ませていただきました。
2016061014560000.jpg

真ん中の瓶が、一番古くて、
しかも甘い樹液を持つ樽に入れて長年熟成したものですって。。
バーボン・ウヰスキー・・・うん、美味しかったです。(^_-)-☆

ウヰスキーは敬遠して居ましたが・・男の酒だと・・?
これからは、ちょっと楽しんでみたいと思いましたよ。

余談として、
アメリカの女性の地位は長い間低く扱われ
ある意味では
黒人が権利を取得した以後も低かったそうです。
エルビスプレスリーの出現をもって急速に向上し、
女性の自我が目ざめ。
「黒人大統領の次に、やっと女性大統領が」という側面、
意義が、今度の選挙にはあるとのことでした。
ビックリポンでした!



スポンサーサイト
6376:amerikaの歴史は
いろんなお話や歌で楽しませてもらっています。

昔は主人がウイスキー党だったので今も
サントリーのガラスのコップがひとつ残っております。

いいものは飲みませんでしたので
奥が深いなと感心します。
6378:Re: amerikaの歴史は
> 昔は主人がウイスキー党だったので今も
オシャレで素敵な方だったのですね。
父も水割り党でしたが・・・世代的なものも?
若い人はビールだし、お父さん族は焼酎?

「ウヰスキーはお好きですか?」っていうCⅯ?歌?
思い出しました。それから大原麗子さん。ね。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • こなもん・・・?2 (05/28)
  • こなもん・・・? (05/27)
  • オリンピックなんて (05/25)
  • 【薔薇】または【The rose】。 (05/24)
  • 紫蘭・・・準絶滅危惧種!? (05/23)
  • プロフィール

    草笛

    Author:草笛

    FC2カウンター

    ランキングに参加しています

    カテゴリーは時事ニュースです

    1日1回ポチっとお願いします

    お友達の更新ブログ

    月別アーカイブ

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    蝶が舞うリースの時計

    触れると逃げてしまいます

    蝶が舞うリースの時計

    触れると逃げてしまいます

    ブログ内検索