草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

海老蔵さん・・



彼の成田山での突然の得度を不思議に思っていました。

新婚早々、暴力団絡みの暴行事件。
父親の早世の一因とも思われかねない行為。
歌舞伎界挙げての、もみ消し、それに伴う経済的負担。
諸々への反省を今頃?と。

2016061212280000.jpg

ところが、
それ以上の悲劇が彼本人を襲っていたのですね。
妻の病の因果をも、彼なりに受け止めたのでしょうか?

とかく、きっと、誰でもが、
家族、特に連れ合いの病や死を自分の所為だと思うものです。
長い間にわたり、後悔やら反省やらが身を苛みます。
この能天気な私でさえ・・・・
夫の重篤な病と、母の突然の死には責任を覚えました。

何が悪かったのか?
何が神様を怒らせたのか?

因果応報なら何故、私自身に来ない?
いえ、神様は、そばに居ることで苦しませたいのでしょうね。

子供二人は大丈夫。
御姑さんも伯母さんも御祖母ちゃんも居る。

海老蔵さんは・・・余りに天性に恵まれ過ぎたのです。
それらに感謝せず、当然のようにふるまう様子に、
神様がジェラシーを覚えてしまった!

2016061212290001.jpg

彼は、一生十字架を負い自分を責めるでしょう。
せめて、芸が一層、輝きを見せることを期待したいです。

人生は禍福を糾える縄のごとしと、
簡単に割り切れるでしょうか。。
それでも、
悪妻は病妻に勝り、病妻は無妻に勝るらしい。
ましてや、良妻賢母の鑑といわれる、麻央夫人。
是非とも、薬石、効を為して・・・快癒を祈りたいですね。

紫陽花は、ご近所の塀に沿って咲いていました。
それぞれ、珍しく、美しいので撮らせていただきました。








スポンサーサイト

Comment

今治りんどう says... "海老蔵さん"
紫陽花が綺麗ですね。花をみて
今癒されています。あまりにも友人が
次々と入院しているので落ち込んで
いました。

海老蔵さんの奥様もまだお若いのですから
良くなってもらいたいものですね。
2016.06.12 17:16 | URL | #Sm/ug.UM [edit]
草笛 says... "りんどうさんへ・・Re: 海老蔵さん"
乳がん、多いですね。
若いころ、50歳前の、仕事上の親友を失くしました。
早期に検査をと言いますが、あっという間に悪化して、
間に合いませんでした。
もう、運命というか宿命というか・・。
怖いですね。
2016.06.13 13:36 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kusabue514.blog117.fc2.com/tb.php/2423-0d79820e