草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

上州から信州へ・・

  
16日から上州を巡って来ました。
と言っても、吾妻渓谷に沿って、ただひたすら山奥へ。
渋川から・・・・小野上・・・中之条・・・四万温泉。
群馬県という地味ななじみのない場所ですが
東京生まれの夫には縁故疎開という確かな思い出の地です。
山と川のある、懐かしい村、小野上。
遠縁の農家だったから、衣食住には苦労しなかった様子です。

雨の中の吾妻渓谷・・・山また山・・秋は素晴らしいだろうなあと。
2016061614050000_201606180822019ec.jpg

夕刻着いた宿は・・8室のみという・・・高級?な隠れ宿風。
御忍び向き?が第一印象。(#^.^#)
ネットで調べて予約した宿で【時忘れの宿 佳元旅館】
さすがに食事その他申し分ない。
女性が喜びそうな細かい配慮が心地よく、旅館ムードを満喫。

気持ちよく晴れ上がった17日、
浅間高原を横切って菅平から信州に入り
いま、話題の土地上田市、真田家の城、上田城まで。
さすが、有名政治家を輩出する群馬県。
道路行政は完ぺき。そこここに、【真田街道】ののぼり旗が・・。

2016061710370000_201606180822029c3.jpg

2016061712180001_20160618082159057.jpg



少年の日々の楽しい思い出の土地、
夫のDNAに組み込まれた群馬人気質、
表面の穏やかさと内面の剛毅さ。
祖先につながる血縁、地縁、身体的特徴、
それらの確認のためだったかもしれない旅。
もしかして、金婚のプレゼントも兼ねて?

上州や 内向き気質 半夏生・・・・草笛

79歳の、低血糖症を抱えた老人の運転。
それでも、確かな運転技術と穏やかな気性に包まれて
安らかで楽しいドライブ旅行を過ごしました。

時々、半ば強制的に、口の中にアメを放り込みましたが。



スポンサーサイト

Comment

小紋 says... "ドライブ"
よいお宿に泊まられて よい旅ですね。
群馬 長野 山梨・・・やはり位置が よくわかってないのですが
この前長野新幹線に乗ったとき 群馬の高崎を通ったので 中学時代の友がいることを思い出しました。今度は群馬にも 旅してみたいと思います。
2016.06.18 20:13 | URL | #- [edit]
草笛 says... "Re: ドライブ"
関東人でさえはっきりわかりません。
北関東・・・と一言。それでも、気候や土地の様相
それぞれです。そこへ、信州長野と甲府山梨が重なり
道路は何重にも環状に廻っています。

新幹線の普及は目覚ましく、どの線がどの県を走るのか
これもまた、悩みの種ですね。
2016.06.19 06:19 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kusabue514.blog117.fc2.com/tb.php/2429-a4165afe