草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。
<< 2017Jan. Feb. Mar. Apr. May Jun. Jul. Aug. Sep. Oct. Nov. Dec. 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>

Admin  |  New entry  |  Up load  |  All archives

Prev Entry | main | Next Entry |

フリンフリン

2016.07.01 Fri
  

まったく、騒々しい。
ベッキー事件以来、フリンが大ニュースになっています。

今日はNHKのアナウンサー男女のフリン。
同じ番組を担当して、毎朝毎夕顔を合わせれば、当然そうなる。
当然、そうなるから・・・
妻やら周囲の人たちは注意深く見守り、事前に防がないといけない。
当たり前の心配り、思慮を怠って、挙句の果ては密告して吊し上げる。
意地の悪い世の中です!

丁稚や、女中、などなど使用人を多く抱える商家や大きな武家、
奥様はそれらに常に心をかけて、お家内での恋愛を未然に防ぎ
極力避けたと言う。そうなったら、即、クビにするか結婚させる。
ゴシップの責は、奥様に在ったそうだ。
奥を束ねる、文字どおりの、奥様の恥になったそうだ。


公文の指導者だった頃、
余りに無防備な若いお母さんたちに
おせっかいながら忠告し続けました。
【子育てに夢中になって夫を邪険にしてはいけない】
【長い間、家を留守にして、実家に居てはいけない】
だって、子供の幸福は夫婦仲如何ですからね。(^_-)-☆   

私は、常に心がけていました。
夫はともかく、心配の種は息子。
彼は女性にモテていましたからね・・・というか、モテ要素が大。
自慢ではなく・・心配だということ。
本音を言えば、我が身にふりかかるという私のエゴです。
もしものことが有ったら・・孫の面倒を・・・ネ。

さて、麻薬がらみのあの男女三人。
すっかり騙されて居た感の在る女優さん、いまだに夫を好き?。
根っからのヒモ男に惹かれる女性は…昔から多い。

女性が賢くならないと世の中が乱れる。

賢いはずの女性、小池百合子さん、
身辺環境の無事を祈りたいものです。


今日は過激だにゃん。
のmmた無題


  


スポンサーサイト

  • ジャンル : 日記
  • スレッドテーマ :

COMMENT



草笛さんと同意見です。

昔の道徳教育は的を射ていますね。

のんた君の後ろ姿はおもしろいです。
今日はお施餓鬼です。
年長の親類縁者は、ほとんど彼の地へ逝って、
友人との雑談の中にもお墓の話が多くなりました。
どうするか?
息子は、そういうことは遺った者たちがかんがえるから
と言います。
お盆が来る頃は、本当に色々と考えて寂しくなりますね。

ADD COMMENT












TRACKBACK

TRACKBACK URL

http://kusabue514.blog117.fc2.com/tb.php/2439-864d87b6

プロフィール

草笛

Author:草笛

FC2カウンター
ランキングに参加しています
カテゴリーは時事ニュースです
1日1回ポチっとお願いします
最近の記事
最近のコメント
お友達の更新ブログ
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

蝶が舞うリースの時計
蝶が舞うリースの時計
ブログ内検索
RSSフィード