草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

イヴ・モンタンよ永遠なれ     



シャンソンが日本のステージをにぎわし、レコードが売れていたころ昭和の20年代?30年代?
イヴモンタンはフランス生粋の歌手として登場。
甘いマスクと明朗な声。
その後、映画にもたびたび出演・・【危険の報酬】が有名。
若手育成に情熱を燃やしたピアフの恋人だった時期も・・・。

【枯れ葉】が代表作だが
【毛皮のマリー】の軽妙な歌声は、いつ聴いても楽しい。


私には苦手な低い地声で練習しているのだが
それにしても、映えないし、冴えない。
キーを上げないで、このまま練習して小粋な雰囲気を出したい。
なかなか歌いこなせない。
「やっぱ、フランス語でないから、軽妙さが表現できない」
と、内心愚痴っている。
これを機に
この歌だけでも、フランス語で唄ってみようかな・・
ふらんす語、習いに行くかあ・・
でも、これから先のお勉強かあ・・・・辛いなあ
…やってみたいなあ・・

怠け者の今日一日の悩み事です。(^_-)-☆




 

スポンサーサイト

Comment

今治りんどう says... "イブモンタンよ永遠なれ"
中断されたりキーワードが出なかったり
暫くほおっておいたら出ました。

暑い中投票に朝行って来ました。
イブモンタンも若い声ですね。
又楽しみです。
2016.07.10 16:24 | URL | #Sm/ug.UM [edit]
草笛 says... "りんどうさんへ"
パソコン、なんだかどんどん手ごわくなっています。
印刷機をクリーニングする方法を習ったのに・・家に帰ると
解りません。情けないことです。
イヴモンタン、素敵でしたね。
2016.07.11 09:55 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kusabue514.blog117.fc2.com/tb.php/2448-4195abd8