草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

【ベルリン・フィルのヴァイオリン】

  


横浜みなとみらいホールでの演奏会。
友人の御誘いだったのでまったく、予備知識もなく・・。
二階席は初めての経験、違う眺めも珍しい。
立派なオルガンが目に留まったので休憩時間にパチリ。

2016070714110000.jpg

10人のヴァイオリニストとピアノによるアンサンブル。
三四にんの室内楽団とは違うボリューム感がある。
ベルリンフィルの第一ヴァイオリニストがリーダー。
喜歌劇「こうもり」、ロマンス、ハンガリー舞曲、ツゴイネルワイゼン・・
などなど、聴きなれた曲もあって、飽きずに楽しめましたよ。
ただ、なんとなく、お行儀が良すぎる感あり。
シンフォニー出身だから?
ドイツ人だから?

その感じはアンコールまで続いて
せっかく3曲も拍手に応えてくれたのに
一つも馴染みの曲はなく、まして日本歌曲もなく。。。
せっかくの高揚感が下がってしまう地味な曲ばかり。
テクニックの確かさは十分伝わったけど
やっぱり美しい曲を聴きたいと思う。
私だけかな?

かなり大きなホールだけど満席。
いかにもクラシック好きな雰囲気のジジババが7割。
この世代が居なくなったら、クラシック界は・・・??

みなとみらいホールの、ロビーから見る
船の帆型のインターコンチネンタルホテル。
2016070713130000.jpg
ここでの息子の結婚式は・・22年前かな。
まだまだバブルの名残りがあって、
「芸能人じゃないんだから」と揶揄したっけ。
そんなことなど思い出しながら家路につきました。



スポンサーサイト

Comment

まりりんご says... ""
東京より南の方はやっぱり文化的に豊かなんですね。
私の住まいにあるホールは多分クラシックだと全席埋まらないと思います。
市長が「東京から人が遊びに来る街」を目指していましたが
そんな人たちが来る日は永遠に来ないかも。
2016.07.10 05:40 | URL | #- [edit]
草笛 says... "まりりんごさんへ"
もちろん、人口が・・・。
それにしても、私もびっくりです。
クラブというか組織があって、毎月、どこかに行くらしいです。
友人はそこの会員らしい。たまたま余るとお誘いが。(^_-)-☆
お芝居の組織も。
お暇な老人が多いのです。どこかに行きたい。
趣味に没頭して浪費するか、ただただ観に行く方々か。
同じ人ではないのが不思議です。
音楽にしても絵画にしても・・。

やる人と観る人にわかれるようですよ。


2016.07.10 08:28 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kusabue514.blog117.fc2.com/tb.php/2450-d74d6b6b