どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

今日は・・14日


7月14日はフランスの革命記念日。
そして、巴里祭のはず。 
ニュースでも誰もこの件について話さない。
かくも、巴里祭は過去の一時のお祭り騒ぎ?

我が、プチ・ロンドも、5年前までは、
夏に必ず巴里祭コンサートをしていた。

懐かしいけど、
もう、メンバーの加齢とともに、去っていく人も増え、
年に数回のコンサートには耐えられなくなっている。
クリスマスと発表会の実施で精一杯。
お客様集めの苦労からは幾分、解放されたとはいえ、寂しい。

いま、すべて、お稽古事の需要が減っているように思う。
子供でさえ、受験期には辞めていくとか・・。
若き女性はもちろん、子育ての終わった女性も
外に出て働くことに生きがいを見つけているのだろう。

そりゃあ、出費するばかりのお稽古事より
収入のある仕事のほうが楽しいかもね。
でも、長い長い老後を想うと
何か一つぐらいは、趣味と呼ばれるお稽古事をして
身に着けたら良いのにね。
子供時代の基礎が有るなら別だけど、
新しい事なら・・なるべく早めに飛び込んだ方が良い。

趣味の世界で、そのことのみならず、
大人同士の付き合いの中から学ぶことは多い。
仕事を通しての付き合いとは全く違う喜怒哀楽が有る。

園芸は趣味ではないけど、花が欲しくなって・・。
ゼラニウムは、返り咲き。春より花房が小さい。
2016071411050000.jpg

先日、大船のレストランで拝見したこと。
奥がシャンソンのレッスン場らしい。
ヘルパーさんに押された車いすの老女。
ピアニストに助けられながら数曲を歌っている様子。
一年前に倒れて、半身ご不自由になったとか。
それでも、復帰できればすぐに【歌いたい】ということ。
歌は力!
唄っていると、元気が出て、生きる希望が持てると。

口さえ動けば・・歌える。
いえ、口が不自由になっても強力なリハビリになるそうな。

何かを習うと・・それにまつわる世界がどんどん広がる。
美術館へ行けば、コンサートに行けば、友人の発表会を観れば
自分にはできなかったことでも
その苦労の一端や、喜びを、我がこととして理解する
それだけでも、何かを趣味に持つことの意義はあると思う。

老後・・と言われてからが長いんだから・・・。
でも、選挙出馬は・・止めてほしいけど。
あ、そうか・・彼らにとって、政治が趣味!?。( 一一)



 

スポンサーサイト

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 紫蘭・・・準絶滅危惧種!? (05/23)
  • 噂話 (05/22)
  • せっかくなので・・・駄句、いくつか。 (05/21)
  • 大山千枚田・・・棚田 (05/20)
  • 少々、傲慢になってはいませんか? (05/19)
  • プロフィール

    草笛

    Author:草笛

    FC2カウンター

    ランキングに参加しています

    カテゴリーは時事ニュースです

    1日1回ポチっとお願いします

    お友達の更新ブログ

    月別アーカイブ

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    蝶が舞うリースの時計

    蝶が舞うリースの時計

    ブログ内検索