どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

みらいふる鎌倉教養講座



今日、19日から4っ日間、教養センターで【夏期講座】がスタート。
第一日目は、【高齢者における脱水症の予防と対策】講師は横浜のお医者さん
二日目は、【わたしと体操】 具志堅幸司さん
三日目は、落語家桂歌助さんの【江戸の庶民の鎌倉像】
四日目は、【人生を変える断捨離】 麻野ゆかりさん
参加費は100円。

【きらら鎌倉】・・・すなわち鎌倉連合老人クラブの愛称・・・、
その教養部会のメンバーなので
朝9時に会場に行って、案内やら下準備やらをする。
講師へのお茶の接待まである。

私的用事や、町内会役員の懇談や、毎日何かと重なる。
午前午後と振り分けたり、
どうしようもない日は副会長にお願いしたり・・・。

何の得にもならない雑用、老体に鞭打ちながらのお勤め。
各老人クラブ役員、平均すれば80歳近い老人たちが動員され、右往左往。
でも、誰かがやらないとイベントが成立しない。

それにしても、
老人行政が多くの予算を取り、老体を酷使させる。
いっそ、こんなイベントなど無ければ良い。
老人の遊び場なら各々が自前で用意するべきではないかなあ。

加えて、つらつら眺めていると、
教養センター一階の冷房の効いたロビー・フロアーに
ただただ座って本を読んだりお弁当を食べたりの老男女。
デイケアーに行くまでにはない老男女の暇つぶし?。
センターは老人保育所と化している?。

おなじ老人として暗澹たる思い・・・。

講座を終え、昼からのレッスンを終了して、夜。
帰宅の道で東の空を見上げると・・・
せっかくの満月は雲間に見え隠れするばかり。
はてさて、
老いは満月となるのか、それとも糸のように細い新月となるのか。
13726827_815277111941692_6187762484623266301_n.jpg
フェイスブックの友人w氏から拝借した写真。
これは新潟のお空ですが、まったくおんなじ夜空の風景。

月の変貌が思いのほか速い事をリタイアー後に知った次第。
光陰矢の如しとはコレ?

スポンサーサイト
6424:みらいふる鎌倉教養講座
皆さまに喜んでいただくには
裏側に苦労が有りますね。

本当にご苦労様です。
6425:りんどうさんへ・・ みらいふる鎌倉教養講座

ほかの役員の方のように、これが楽しみになると良いのでしょうね。
私は他人のために働くのが苦手・・・(^_-)-☆
動いたり気を遣うのが下手。
究極のわがまま。
老醜を避けたいと願いつつ、確実にそうなっています。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 懐かしい場所で・・。 (06/26)
  • 初夏に・・五句と一首 (06/25)
  • マオちゃんの悲劇 (06/24)
  • 【暗い艀】♪・・・ (06/22)
  • 銀座シックス見参 (06/21)
  • プロフィール

    草笛

    Author:草笛

    FC2カウンター

    ランキングに参加しています

    カテゴリーは時事ニュースです

    1日1回ポチっとお願いします

    お友達の更新ブログ

    月別アーカイブ

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    蝶が舞うリースの時計

    触れると逃げてしまいます

    蝶が舞うリースの時計

    触れると逃げてしまいます

    ブログ内検索