どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

読書・・・【母の遺産】

  

嫌な、重いテーマの本を読んでしまいました。
大仏次郎賞をうけたという【母の遺産】、中央文庫で上下に分冊。
著者は水村美苗さん。
12歳で渡米、イエール大学、大学院の仏文科を出た才媛。

たぶん、自伝的要素が深そう・・。
老いた母親の奇妙で哀しい生涯の果ての老醜、
振り回される50歳代の姉妹の理不尽な介護生活。
主人公の結婚生活の虚しさを重ねながら
寿命の延び過ぎた老親への介護医療の現実、
現代の中産階級が目の当たりにする親の家の処分と遺産の行方。
夫婦関係はもとより、いよいよ希薄になった家族意識。

日本が直面している残酷な事実の集積とその露呈。
それらは、読んでいて辛い。
でも、最後まで読ませるだけの魅力のある作品です。

2016080415520000.jpg

結末は…大甘。
愛の失せた夫と離婚して、
姉の遺産放棄により素敵なマンションを購入、
大学講師、翻訳家として独りの優雅な人生に踏み出す。
非常にラッキーな都合の良さ。
今の小説家にある、楽観主義が見えてしまいます。
…が、その方が良いから受賞したんでしょう。(^_-)-☆

ごめんなさい。エンデイングをばらして。
でも、お読みになることを勧めません。
まして、私のような、
老親介護はおわったものの、【明日は我が身】そのものなら。

この本を私に紹介した方は、
どうして、この本に巡り合ったのかしら。




 

スポンサーサイト
6446:ポケモンGO  読書
気軽にお手伝いのお孫ちゃん素晴らしい
娘さんに成長なさいました。

羨ましいです。


本も暫くぶりにと思うと

「もう疲れたと思った時に読む本」

「いくつになっても年をとらない
新九つの 習慣」


なんて本を買ってしまいました。

全く自分でも呆れます。
6447:
この本、偶然先日電車の向かいの座席の方が読んでいました。
カバーもかけずに広げていたのでタイトルがばっちり読み取れました。

私は自分のわずかな財産(?)を全部使ってしまうつもりでしたが、
奨学金として若い学生の手に渡るようにしようかな、
と最近考え始めたところです。
6448:りんどうさんへ・・・ポケモンGO  読書
ありがとうございます。
今日行くところ、今日ある用事
すなわち、教育と教養?
> 「いくつになっても年をとらない
> 新九つの 習慣」

先日、
「思いは顔に表れ、生活は体に表れる・・」んですって。
怖い言葉を知りました。
6449:Re: タイトルなし
まさか、私ではないですよね。
このところ、鎌倉藤沢以外はどこへも行きませんので。

たぶん、遺産が気になる方かもしれませんね。
寄付する・・尊いことだと思います。
でも、すっかり使い切るのも賛成です。(^_-)-☆

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • こなもん・・・?2 (05/28)
  • こなもん・・・? (05/27)
  • オリンピックなんて (05/25)
  • 【薔薇】または【The rose】。 (05/24)
  • 紫蘭・・・準絶滅危惧種!? (05/23)
  • プロフィール

    草笛

    Author:草笛

    FC2カウンター

    ランキングに参加しています

    カテゴリーは時事ニュースです

    1日1回ポチっとお願いします

    最近の記事

    最近のコメント

    お友達の更新ブログ

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    蝶が舞うリースの時計

    触れると逃げてしまいます

    蝶が舞うリースの時計

    触れると逃げてしまいます

    ブログ内検索

    RSSフィード