草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

永年功労者銘鑑



久しく見なかった公文さんからの封書、何事かと開封したところ、
永年功労者銘鑑に記載されたんですって。

え?功労者?と、恐縮したら、なんのことはない、

【二十年以上にわたり公文式教育に携さわっていただいた
指導者と局員の尊名が銘記されています。】


ご案内のパンフ、
まるで、簡易納骨堂のパンフみたい。
正直、開けるなり、メガネの無い目で見ればお墓の案内かと・・・
ほら、カードで開くという・・・お墓。

2016081310460000.jpg

ご案内はご丁寧な文面。
【・・・・一筋の道に刻まれた確かな足跡・・・
力強く刻まれたその足跡は後に続く者の範として
永く記憶されなければなりません・・・・】

と美辞麗句が続いて
最後に
【そして、未来への道の歩みをお見守りください。】

なんだかなあ・・・
いよいよ葬られた感じがするんだけど?

創始者公会長に恥ずかしくない仕事をしてきた、誠心誠意の四十年
私の足跡は、この地域にこそ遺っている・・それで十分なの。

形式ばかりの余計なお世話は嬉しくも無い。








スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kusabue514.blog117.fc2.com/tb.php/2486-6a0e7216