どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

小田急デパートへ・・


所用で藤沢へ。
疲れたので小田急デパート三階の喫茶室【紅茶の園】へ。
ふと、眼をやると面白い写真が。
昭和39年、小田急電車喫茶室とあるセピア色の写真。
2016081513530000.jpg


連想ゲーム式に・・「いっそ、小田急で逃げましょか・・」の歌詞が浮かぶ。
ええっと、何の歌だっけ?
調べたら、あの【東京行進曲♪】の四番の歌詞。
菊池寛の同名小説を映画化、その主題歌・・・とある。
佐藤千夜子、のちに、コロンビアローズなどが歌っている。



一番は・・
昔恋しい銀座の柳、仇な年増を誰が知ろう・・と続いて
四番が・・
シネマ観ましょか、お茶飲みましょか
いっそ、小田急で逃げましょか
変わる新宿、あの武蔵野に
月もデパートの屋根に出る。


西條八十作詞、中山晋平作曲。

もう二十年前になる。
藤沢支店に赴任してきた若い方が、藤沢に停車する小田急をみて、
「いっそ、小田急で逃げましょか・・・」の歌詞を口ずさんでいた。
まあ、ずいぶん古い歌をしっているもんだと呆れもしたが、
田舎に来たことを嘆いているのかなあと、ふと、心配したりして。

2016081513580000.jpg

ひとり、落ち着いて、規則正しいアップルパイと紅茶を前に
昔々に思いを馳せていたら、孫からの【今から行く】メール。
せかされるようにして帰宅。

こんな所在無い日が、これから、ウン十回、繰り返されるんだろうなあ・・。
加齢を華麗に味付けよ・・・とコメントをいただいても
せいぜい、このぐらいのオハナシにてご勘弁を。(#^.^#)











スポンサーサイト
6466:
 レトロな写真そして、東京行進曲粋なもんですね。
行進曲の27年後、宇宙からやっとたどり着いたので、知らない事に感動です。
ありがとう。
6467:空さんへ・・Re: タイトルなし

オシャレな歌詞ですよね。
読めば読むほど・・
繁華街も男女の恋物語も、少しも変わっていない。
何処か、ユーモラスで・・・・。
父は明治44年、母は大正6年。
この風景の中に生きていたんだなあと・・。
ノスタルジーを感じてしまいます。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • オリンピックなんて (05/25)
  • 【薔薇】または【The rose】。 (05/24)
  • 紫蘭・・・準絶滅危惧種!? (05/23)
  • 噂話 (05/22)
  • せっかくなので・・・駄句、いくつか。 (05/21)
  • プロフィール

    草笛

    Author:草笛

    FC2カウンター

    ランキングに参加しています

    カテゴリーは時事ニュースです

    1日1回ポチっとお願いします

    お友達の更新ブログ

    月別アーカイブ

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    蝶が舞うリースの時計

    触れると逃げてしまいます

    蝶が舞うリースの時計

    触れると逃げてしまいます

    ブログ内検索