どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

秋立ぬ・・・俳句


深夜のオリンピック中継   
いつも勝敗のつかぬ前に寝てしまう有様。
早朝の結果をみて・・授与式を何回も観て、にんまりと喜んでいる。
終盤に向かっているとおもうと、淋しいから不思議。

小池知事も五輪旗を受け継ぐためにリオに向かったとか。
ファーストクラスをビジネスに変更したとかホテルを格下げしたとか・・・
そこまでするのも考え物。
堂々と日本の首都の長として、最高の待遇を受けても良いはず。
ま、パフォーマンスだとしたら、小池流のあざとさ?。
彼ら彼女らが帰国するころ・・・もう秋。

2016081811400000.jpg
のしめらん・・・・一株だけ・・

久しぶりに俳句・・・

屈託も憂いも込めて 銀メダル
我が儘とも、自尊ともいう 空ろ蝉
仏壇の百合に這い寄る 迷い蜘蛛 


いよいよ、亡父の机の断捨離をスタート。
父の句帳に書きつけてあった芭蕉の名句。
こんな句に惹かれるときもあったのかと・・・。


草いろいろ おのおの花の手柄かな・・・・・芭蕉


2016081811390000.jpg
ルリマツリ                       
















スポンサーサイト
6468:
私も小池都知事ファーストクラスに乗ってもいいと思います。
ファーストクラスなら人目を気にせず化粧も落とせるし
堂々とパックもできる。
それに一人で都政を考える時間が持てるだろうし。

マスゾエ前が変なことをしたせいで次の都知事にとばっちりが来た感じですね。
6469:Re: タイトルなし
体調を万全にして欲しいです。
飛行機に座ったきりの旅は辛いだろうしね。

それにしても暑いですね・・・。
今までで一番暑いかもしれない。クーラーを一日中
かけてダラダラ過ごしています。
6470:
こんばんは。
俳句っていいですね。
>草いろいろ おのおの花の手柄かな
なんて芭蕉は心豊かと思いました。
豊かさとスケールの違いを一つ
 田一枚植えて立ち去る柳かな
花は、いつも心和ませてくれます。
ありがとう。
6475:空さんへ・・柳
>  田一枚植えて立ち去る柳かな
芭蕉、門人との交流を終えての門出?
柳の芽吹きはことのほか美しい・・
そうですね、田植えの時期に重なるのですね。

俳句の季語も題材も変化していきますが
この詩形は、簡潔で親しみやすく、細々でも
続く文化だと思います。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • こなもん・・・? (05/27)
  • オリンピックなんて (05/25)
  • 【薔薇】または【The rose】。 (05/24)
  • 紫蘭・・・準絶滅危惧種!? (05/23)
  • 噂話 (05/22)
  • プロフィール

    草笛

    Author:草笛

    FC2カウンター

    ランキングに参加しています

    カテゴリーは時事ニュースです

    1日1回ポチっとお願いします

    最近の記事

    最近のコメント

    お友達の更新ブログ

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    蝶が舞うリースの時計

    触れると逃げてしまいます

    蝶が舞うリースの時計

    触れると逃げてしまいます

    ブログ内検索

    RSSフィード