草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。
Posted by 草笛   4 comments   0 trackback

行かれなかったコンサート



ふっと、気分が萎えて、上京をためらった・・。
改めて考えれば、奈良旅行するだの、
大阪へ公文会長夫人の【しのぶ会】へいくだのと
予定を決めている。
だったら夜だろうが行くべきだったなあ。

別府葉子さんのyoutube


【私の心はヴィオロン】 1945年の作品

私の心はヴァイオリン
その上をあなたの弓が戯れると
全身で震えるのよ
あなたの頬にもたれて
ある時は 調べは生き生きと陽気で
狂おしいルフランのよう
またある時は けだるい音色が
憂愁を伴いながら・・・・・

と、原詩は色っぽい・・
フランス語では歌えないから
和訳というか日本語の意訳で唄うしかない。

私はヴィオロン 弓で引かれて 
心の糸を 震わせながら 歌い続ける 
優しい頬に支えられては 楽しく歌うよ

日暮れになると あなたを想い 私の胸は震えてくる
夜毎の夢を 満たしてくれる 
優しいその手を 狂おしく待つよ
ラララ・・・ララララ・・

歌い続ける 楽しい時は 楽しい歌を
時にはメランコリーに
貴方次第の 私はヴィオロン


別府葉子さんは大阪のコンクールでは審査員。
まだまだ御若いのに、実力がお有りです。
千載一遇のチャンスだったのに・・

でもね、いかんせん、あまりに蒸し暑くて・・・
怠け癖と気候の良い地に棲み続けたせいで
覚悟が足りない。




スポンサーサイト

Comment

まりりんご says... ""
このところの蒸し暑さですもの、
人ごみに出ていくのは億劫になりますよね。
暑い日は家で冷たいものでも飲みながらゆっくりしているに限ります。
秋になって気候のいい頃ならコンサートも出かけやすいんですけど。
2016.09.07 06:29 | URL | #- [edit]
今治りんどう says... "ゆかれなかったコンサート"
残念でした。草笛さんもお疲れの時がおありだったのです。

別府葉子さん。曲名は知らずですがメロディだけはよく聞きます。
澄み切って、気持ち良い声です。

いつも聞かせてもらって有難うございます。
2016.09.07 16:27 | URL | #Sm/ug.UM [edit]
草笛 says... "まりりんごさんへ"
そうですよね。真夏にコンサートはきつい。
たぶんそれで、7時開演という設定だとおもいます。
そうなると遠方のひとは来れない・・。

いや、老人は無理ということですね。(^_-)-☆
2016.09.07 17:34 | URL | #- [edit]
草笛 says... "りんどうさんへ"
すごく、この夏は参りました。
それでも、明日から台風に逆らって奈良へ行ってきます。
奈良の大仏も観ないで死ねないものね。
もう秋だろうなんて、簡単に旅程を決めてしまい後悔してます。
2016.09.07 17:36 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kusabue514.blog117.fc2.com/tb.php/2503-cbcd76a9