2016/09/18

しょうがの花



酔いを醒ますがごとく生姜の花。
酔芙蓉の隣に咲いていました。(^_-)-☆

2016091612050000_20160918122247843.jpg

義弟の病状が心配な一か月が過ぎ、なんとか安定期に。
予定を入れるのが不安な日々も、次々とお誘いがふえる。
確答は避けたものの・・・「できたら来てね」にそろそろお答えを。

一つ入れれば、義理も友情もレッスンも省けるものは無く
手帳が予定で埋まってしまう。
「手帳が黒くなるのは幸福な事」とは夫の言葉。
今日行くところ、今日の用事
「キョウイクとキョウヨウが大切」とは誰かさんの言葉。

まずは、明日の茅ヶ崎の音楽会
明後日の鎌倉芸術館での老人ファッション・ショウに出演、
続く21日22日の一泊の大阪行き。
御恩ある公文公夫人の【しのぶ会】へ出席と、
40年間の生きがいをご指導してくださった創始者のお墓参りへ。
気がかりだった退職のご報告がまだだったのだもの・・・

スケジュールをこなすためには
自分ばかりでなく、高齢者同士、お互いの健康有ればこそ。
「私なんか、いつ倒れても良いのよ・・」などと嘯くなんて、
究極のわがままなんだと気づいた次第。

人は、老いてなお、
自分のためにだけでなく他人のためにも生きているのかも。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

しょうがの花

その花の色は確かみかんさんの大好きな色だとか?

純白は清らかで自分の心も同じようにと思います。

老いてなお、、、を読んで誓いました。
元気な間は何かお役に立ちたいと、、、

りんどうさんへ・・しょうがの花

> その花の色は確かみかんさんの大好きな色だとか?
そうなのですか。知りませんでした。
ちょっとクリームかかった大きな花です。
生姜や茗荷、あとは山椒が庭にあると便利でしょうね。