草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。
<< 2017Jan. Feb. Mar. Apr. May Jun. Jul. Aug. Sep. Oct. Nov. Dec. 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>

Admin  |  New entry  |  Up load  |  All archives

Prev Entry | main | Next Entry |

ご近所付き合い

2016.09.19 Mon


塀を綺麗に直すにあたって、
大谷石の表面を、まずはドリルで4cm削りとり
そのあとに新しい大谷石の板を張り付けるという作業。
暑い盛りだったし、その騒音は三日ぐらい続き、
大層な近所迷惑かと懸念はしていた。

業者が事前に近所に菓子折の一つも携えご挨拶にいったはず。
(最近はそんな風潮だったので)
それでも、一段落してから、
向こう三軒両隣りへ改めてご挨拶に行ったところ、
一軒、斜め向かいの奥様に叱られてしまった。
【風のせいもあるが。白い粉が吹きかかり・・云々】と。
塀にカバーをかけて、
その中に職人さんが頭から入っての仕事ぶりだったので
騒音だけかと思っていたらとんでもなかったとのこと。
カバーを通して、白い粉が車や窓に付いて・・とのこと。
作業の職人に言わせれば、
帰るときには圧縮水を放って車も道もきれいに流していたというのだが
本当に申し訳なくて業者と共に平謝り。

それでなくても
このお家には、なぜか・・・風の通り道になってか、
我が家の百日紅の花や竹の枯れ葉が吹き寄せられる。
若いご主人が日に何度も掃いていらっしゃる。

パラパラと時期を選ばず散る竹は足元から伐り取って、
枯れ葉が落ちないようにしたのだが
百日紅は・・・植木屋が伐るに忍びなく、残していたのだ。

気になるから、私も何度も掃いてはいるのだが
外出したりすると手が回らない。
道路に散り敷いた花を見ると、ただただ恐縮するばかり。

その上のこのたびの騒音と白塵のご迷惑。
ほんと、重ね重ねのご迷惑を申し訳ないと思う。

ほんの5,6年前に建築されたお家、世代的には30歳は下だろうか。
一軒の家が立ち上がるまでのアレコレをお互いさまと言える間柄ではない。
世代が離れれば、ご近所付き合いも、だんだん難しくなる・・・。

実を付けた百日紅
2016091509560000_20160919214257d3e.jpg


いずれ、塗装工事が始まれば
車の置き場、足場建ての騒音、風に乗る匂い
困ったなあ・・・・お伺いが苦になってきた・・。





スポンサーサイト

  • ジャンル : 日記
  • スレッドテーマ :

COMMENT



娘宅で(もっこうばら)を植えています。

後から入居された方でも花が散ると迷惑そうな
顔をして、掃いていたそうです。

何時も謝っていたり早く掃除したり、おすそわけも、、、
しかし、意を決して塀の周りを黒い網で囲い、

絶対に隣、近所に落とさないようにしたそうです。
見てくれは悪いけど、花は自分宅から見えるので
胸をなでおろしているそうです。

やはり、気を使うようです。
社会生活ではいろいろあります
我が家もお隣さんには困っておりましたが
最近はとっても柔らかくなられました
なんでも気になってることは言ってこられました
この方は年下でしたが
私 すみません すみません って謝っておりました
最近は お隣さんが いろいろと すみませんって
言ってこられます
私は いっこうにかまいません
そんなことは気になっておりませんから
どうぞ ご自由になさってくださいって
言っております
お互いに お互いさまです
きっと解り合えるときがありますよ
頑張ってください
どうしたんでしょうね。なんとなく厳しいというか
型苦しくなりました。
今日の雨で、明日はまたお掃除から・・・。
いままでもすみませんと言い続けています。
「お互いさま」が無い。むしろ居丈高になる。
夫は『ほっとけ』と言いますが・・。
しばらくはこちらから下手に出ていくつもりです。

ADD COMMENT












TRACKBACK

TRACKBACK URL

http://kusabue514.blog117.fc2.com/tb.php/2515-9584ebdf

プロフィール

草笛

Author:草笛

FC2カウンター
ランキングに参加しています
カテゴリーは時事ニュースです
1日1回ポチっとお願いします
最近の記事
最近のコメント
お友達の更新ブログ
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

蝶が舞うリースの時計
蝶が舞うリースの時計
ブログ内検索
RSSフィード