どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

責任の取り方



どうしてこうなッたのか?  
誰が決断を下したのか?
いつ?誰が?どうして?

これを極めないといられない。

遡ってでも、責任の追及をして、懲罰の対象にする。

やっと小池さんらしい態度を表明しましたね。
女性の方が真実を望むんです。
子育てをするDNAがそうさせるのだと思う。

儲かるからとか、得だからとか、は排除する。
曖昧な、なあなあは嫌いだ。
何が何して・・・こうなったという結論をしっかり知ったうえで
次の策、打開策を論じようというもの。
終わりよければ・・・の大団円は苦手。
きちんと精査して、そのうえで、よりよい結論に持っていきましょうよ。

少し、すっきりした。
それに、青空も見えるし・・。

2016100207150000.jpg




スポンサーサイト

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 懐かしい場所で・・。 (06/26)
  • 初夏に・・五句と一首 (06/25)
  • マオちゃんの悲劇 (06/24)
  • 【暗い艀】♪・・・ (06/22)
  • 銀座シックス見参 (06/21)
  • プロフィール

    草笛

    Author:草笛

    FC2カウンター

    ランキングに参加しています

    カテゴリーは時事ニュースです

    1日1回ポチっとお願いします

    お友達の更新ブログ

    月別アーカイブ

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    蝶が舞うリースの時計

    蝶が舞うリースの時計

    ブログ内検索