2016/10/06

責任の取り方



どうしてこうなッたのか?  
誰が決断を下したのか?
いつ?誰が?どうして?

これを極めないといられない。

遡ってでも、責任の追及をして、懲罰の対象にする。

やっと小池さんらしい態度を表明しましたね。
女性の方が真実を望むんです。
子育てをするDNAがそうさせるのだと思う。

儲かるからとか、得だからとか、は排除する。
曖昧な、なあなあは嫌いだ。
何が何して・・・こうなったという結論をしっかり知ったうえで
次の策、打開策を論じようというもの。
終わりよければ・・・の大団円は苦手。
きちんと精査して、そのうえで、よりよい結論に持っていきましょうよ。

少し、すっきりした。
それに、青空も見えるし・・。

2016100207150000.jpg




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント