どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。

敗北宣言



アメリカ大統領選について書かないわけにはいかないですよね。
ハラハラしながら・・・昨日はテレビを見る元気も失せていました。
危惧は的中して・・・・

今朝のyahoo記事より転載します。
その抜粋です。
私が感動した彼女の言葉です。
アメリカの民主主義はまだまだ強いと確信できた一節です。



ひときわ大きな拍手が送られたのは、
若者を鼓舞するメッセージを送ったときだった。

「皆さんに、特に若い人たちに聞いて欲しいんです。
私は、自分が信じるもののために、生涯をかけて戦ってきました。
勝ったことも、負けたこともあります。辛い思いもしました」

「あなたたちも、勝つこともあれば、負けることもあるでしょう。
負けることは辛い。でも、決して、信じることをやめないでください。
権利を求めて戦うことは、価値のあることです。
やるべき価値のあることなんです」


yahoo記事をどうぞクリックしてお読みください。
全国民への呼びかけ、勝者への惜しまない協力姿勢
世界初の女性大統領誕生への意欲など、など、
そのほかも感銘的な言葉が並んでいますから。

本当の言葉を選挙運動中に伝えられなかったミセス・クリントン。
あまりに程度の低い論争に巻き込まれて
意図せず、ただただ相手を叩くことに集中してしまった彼女の戦略の負け?。


今日からは、
「ヒラリークリントンさんに似ている」と言われたなら、
「嬉しい、ありがとう!」と答えます。

0161110at04_p.jpg

紫色の襟は、民主党、共和党のシンボルカラーを混ぜた色・・・。
最後まで、おしゃれ心を・・あっぱれではないですか。






スポンサーサイト

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • オリンピックなんて (05/25)
  • 【薔薇】または【The rose】。 (05/24)
  • 紫蘭・・・準絶滅危惧種!? (05/23)
  • 噂話 (05/22)
  • せっかくなので・・・駄句、いくつか。 (05/21)
  • プロフィール

    草笛

    Author:草笛

    FC2カウンター

    ランキングに参加しています

    カテゴリーは時事ニュースです

    1日1回ポチっとお願いします

    お友達の更新ブログ

    月別アーカイブ

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    蝶が舞うリースの時計

    蝶が舞うリースの時計

    ブログ内検索