2016/11/13

三世代交流会・・・



土曜日12日。
まあ、なんて気持ちの良い小春日和!   
青い空と暖かい太陽と・・・

町内会の三世代交流会。
子供広場という、開けた公園での餅つき大会が今年の企画。
じじばば世代代表というか、老人会会長として参加。
一生懸命働きました。(^_-)-☆

大人たちが杵の扱いに慣れてくる頃、子供たちも・・・
2016111210040000.jpg

バーバとママはあんこや黄な粉、大根おろしを塗して・・
2016111209300001 (003)
正直言って、大人世代のほうが楽しんでる?

様々にイベントを用意しても
集まるのは役員と、班長さん、その関係者と言っても良い。
それでも、せめてその方々だけでも、こうして一堂に会する。
やっぱり、老人世代が、まずはリードして・・亀の甲より年の功。

初めて会う若くてきれいなママ達が、
すでにお嫁さんやお孫さんを持っているということ!
それだけでも嬉しかったです。

細い細い絆だけど・・・良いじゃないの。
何より、久々の好天を精一杯楽しみました。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

シュトレン・・ふ~みんさんへ

ええっと、134号線沿いのレストランですが
私は製作者の友人から入手。1800円でした。
また手に入ったら、送ります。

こういう交流会があるということはとてもいいことですね。
お餅もスーパーで買ってくるものではなくて
以前はこうして杵でついていたのだということを伝えることは
大切なことだと思います。
草笛さん、お疲れ様でした。

まりりんごさんへ

先、村上龍さんが、年中行事が日本から消えたことを嘆いていましたね。
確かにすべて、面倒だけど、やって見れば楽しい。日本の文化の根幹に根差しているんですもの。あまりに忙しすぎ?じゃあないね、合理主義がはびこって、日本の行事をしない。っクリスマスやらかぼちゃのお祭りはするくせにね。
私の世代の責任かも。親の代までは、必ずやっていたから・・