2016/11/16

貴方は世界一可愛い・・




愛猫のん太は・・・
何処にでもある模様の平凡な肥った猫です。
10歳。人間にしたら老人一歩手前?

寝ているとき、耳に口寄せて、囁きます。
「あなたは世界で一番かわいい猫ちゃんです」
はい、催眠療法。暗示作戦。

これって、すでに我が子にやってたんです。
幼児期にね。
うつらうつらしている耳元で。
「貴方は明日からニンジンが好きになります」ってね。
給食で残さなくなりました。

もう一つ。
早稲田、慶応の校歌や応援歌を唄いました。
子守歌代わりに。
この話に耳タコの娘は言い返します。
「なにゆえに、【ああ玉杯に・・♪】を歌わなかった」
すみませんね、私、知らないのですよ。

こんなに効果的なら
もっと「勉強大好き・・」とか「美人になる・・・」とか、
言えばよかった。(^_-)-☆

夫?  これは駄目です。
暗示は、依存している人の言葉だけが持つ力らしいから。


ただ、暗示が怖いのは非難や侮蔑のほうがより効果的な事。
「ブスねえ」とか「デブだねえ」とか「頭悪い!」とか。
子供はもちろん、ペットにも言ってはいけません。
私の両親は溺愛のあげく、無いものねだりをして、いずれは、がっかりして、
マイナス言葉をかけました。「もっともっと」と。
出来上がったのは自意識過剰な難しいオンナ。

今は、猫にだけ毎朝敢行しています。
かくして、我が愛猫はどんどん可愛らしくなる・・・。

2016111119230000_20161113143206a79.jpg

あ、自己暗示っていう手もありますね。
年寄りにも効くかしらね。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

努力の彼方は  あなたは世界一可愛い

言葉の難しさをつくづく感じます。

私は気が付きませんでした。
自己暗示をいたしましょう。
ちょっと遅かったかな?

りんどうさんへ・・Re: 努力の彼方は  あなたは世界一可愛い

> 言葉の難しさをつくづく感じます。
そうですね。言葉は言霊というほど影響力があると
思っています。
ただ・・・人によって、使う言葉やレベルが違いますから
他人の言うことに左右される必要はないのでしょうが
私は過敏かも?