2016/12/01

12月です・・

   
手帳、12月は、あまり予定が入っていない。
師走は主婦にとってはいそがしいから?

それにしても
一番気がかりなのは、孫娘の成人式の撮影日。
振袖は、我が娘・・(孫から言えば、叔母さん)・・の物。
娘のモテ期が早かったので、すぐにでも結婚するかと大急ぎで誂え、
結納や、あわよくば、お色直しにでも使えるようにと力を入れた大振袖。

兄(我が息子)の結婚式で着て、それきり20年以上箪笥の肥やし。
姪(孫娘)が使えれば嬉しいと独身の叔母さんが言うので
躊躇なく、利用することに・・。
お振袖も、日の目を見て喜ぶだろうと算段。

ただねえ・・
孫娘は身長167cm、体重もそれなり、足袋は24,5。
着れるのかしらね。
裄はたぶん短いだろうけど、おはしょりができれば何とかなるらしい。
写真撮影だけのことだからとのこと。

そろそろ、一式取り出して点検の必要があるだろうな。
大きい草履を買わないと?
などなど、なにかと悩ましくて・・・
納戸の衣装箱を取り出す勇気が出ない。
二階への上がり下がりも、辛いしなあ・・・。

やれやれ、
12月に入ったのだから、どうでも、腰を上げるとします。
まず小物。

2016120115100000.jpg
母が持ち、私も使い娘も下げたバッグ、娘のため誂えた帯、草履・・
やっぱり、正式な和装には威厳がある・・。







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

素敵な帯!
格式高く、品があって、でも優しい色合い・・・
どんなお着物に合わせるのでしょう。(*μ_μ) ウットリ

四国のふ~みんさんへ・・・Re: タイトルなし

バブル、絶頂期に購入・・・(^^♪
おほめ頂いて嬉しいです。
いつも、着付け屋さんが見惚れます。

とはいえ、今や、宝の持ち腐れ状態。