草笛日記

どんな事でも、好奇心の赴くままのブログです。
Posted by 草笛   0 comments   0 trackback

佐藤愛子さんの新刊本



本の広告欄を毎日眺めている。    
先日、眼に着いたのが、
【九十歳。何がめでたい】。佐藤愛子さんの新刊本。
女性セブンに隔週で掲載されていたエッセイ?を
小学館が単行本に編集したものだそうだ。
久しぶりに見たお名前に惹かれて・・・

夜のウオーキング仲間が早速貸してくださった。
2016121010000000.jpg

相も変わらぬ元気の良い啖呵っぷりの健在にうれしくなる。
としても、年寄りの愚痴と言え無くも無い。
筆力と表現力で、面白おかしく、警告じみてさえあるけど
ようするに、時代の変化についていけない老女の愚痴と嘆き。
「あ~~~いやだよ嫌だよ、わたしゃ嫌だよ」 
その昔、私が子供の頃、ラジオから流れていた新作落語、
老女の、時代に取り残された嘆きそのまま。


身体の劣化が拍車をかけ、彼女の自虐的怒り嘆きは募る。
今の世に起こること、すべて、事物も人も・・
何もかも、腹立たしく、情けなく、心配になるようだ。(^_-)-☆

フォントが大きくて、読みやすいので一日で読了。
曽野綾子さんの説教じみた、ご意見でもなく、
大笑いを誘う場面もあるし、「そうそう」と、大いに共感もする。

90歳を超えてなおも、このエネルギー!
考えてみれば、凄いこと・・・。
私が、ぶつぶつブログで嘆く事柄と同じでも、
往年の大活躍あってこその説得力。
築いた業績とその重みが違うなあ・・なんてね。

ついでに・・・心に留めておきたい記事のご紹介。
2016121010410000.jpg

末期癌や、原因不明な病につけいる?高額治療や
訳の分からぬ薬や治癒の経験談。
前もって、知っておくのも大切かと・・。




スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kusabue514.blog117.fc2.com/tb.php/2586-291c8112