2016/12/14

京浜東北線又は根岸線・・・


12月11日 冬にしては暖かい一日。
柔らかな日差し。東京湾を右に見て海の気配を感じる窓外。

大船から桜木町を通る電車に乗り、
石川町のシャンソニエでのコンサートに出かけました。
夫も一緒。
狭い場所での歌いかたなど学ぶことも多く、印象深いコンサート。
たぶん、日本で一番に素晴らしい歌手だと、信じられました。
命の輝き、過ぎ去った夢への哀惜、悔いのない一生・・・
人生への感謝・・。
全部全部、伝わって客席は感動するのみでした!。

IMG_0475@@@@@_2016121410023887a.jpg


往復の電車内を、つらつら眺めてみました。
南武線での感想と比較すると・・・どことなくのんびりしている。
もちろん、リュック姿もありましたが二割かな?
それも、若い男性と、子連れのママさんたち。
思った通り、南武線より多く高齢者も見かけますがリュック姿は無し。
温暖で、穏やかな地域。
亡き父の英断でこうやって暮らせること、
師と仰ぐに、これ以上ない方と巡り合えたのもこの土地だからこそ。

父と母に感謝しなくてはね。








スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

先生のコンサートですね。
感動の瞬間も胸に描きました。

「わが人生」にしても次々と曲を
紹介して下さり、聞かれるだけでも
感無量です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

りんどうさん、ありがとうございます。
新曲にはしばらく出会えないので、昔の曲を引っ張り出して歌ってみようかと・・・。